スポンサーリンク



横浜DeNAベイスターズ元監督であるラミレスさんは、2015年に日本人の美保さんと再婚しています。

最初の妻はエリザベスさんで、2015年に離婚が成立。

今回は、ラミレスさんの嫁・美保さんについてや、元嫁のエリザベスさん、また子供について調査してみました。

スポンサーリンク

【顔画像】元巨人ラミレスの嫁は日本人でラミレス美保

元巨人のアレックス・ラミレスさんは、2015年4月23日に東京在住の日本人嶋津美保さんと入籍しています。
美保さんは、大学卒業後、アパレルメーカーで働くバリバリのキャリアウーマンでした。

美保さんは31歳のときに、知人の紹介でラミレスさんと出会い美保さんはラミレスさんとなら同じ目線で話すことができると尊敬したそうです。(2021年2月8日放送深イイ話より)

ラミレス美保の年齢は7つ年下


嶋津美保さんは、2015年の再婚報道の際に33歳だと報道されています。
ラミレスさんが40歳のときに33歳の美保さんと再婚されたので、美保さんはラミレスさんよりも7歳年下です。

2021年2月現在は、38歳もしくは39歳くらいだと思われます。

後にお2人の子供さん3人については解説しますが、長男の剣侍(けんじ)くんはダウン症ということもあり、ラミレスさんと美保さんは「一般社団法人VAMOS TOGETHER」を設立し、チャリティーイベントを通してスペシャルニーズの子と健常の子が一緒に楽しめる場所やイベントを企画されています。

なお、美保さんは「ラミちゃんファミリーですby嫁」というアメブロを開設されています。

以下、美保さんのブログです。
https://ameblo.jp/mihoramirez/

ラミレス美保の子供は3人

美保さんは、入籍より2日前の2015年4月21日に長男の剣侍(けんじ)くんを出産。
2018年3月2日に次男の寿凛(じゅり)くんが生まれています。
そして、2004年10月21日に長女の莉明(りあ)ちゃんが誕生。

スポンサーリンク

ラミレスの元嫁・エリザベスとは2015年に離婚

ラミレスさんは、1994年2月に14歳年上で親友の母親であるエリザベス(リズ)・ラミレスさんと結婚しています。
当時、ラミレスさんは20歳でエリザベスさんは34歳でした。

エリザベスさんが32歳、ラミレスさんが18歳のときに出会い、マイナーリーガー時代に結婚。
当時の月収は数万円程度で、実質上、エリザベスさんが働いて生活を支えていました。

エリザベスとの子供は0人?

実質上、2人の間に生まれた子供はいません。
しかしながら、エリザベスさんと前夫との間に生まれたデニー・アレキサンダー・ラミレスさん、次男で元ヤクルトの投手・アレックス・ラミレス・ジュニアさんの義父にあたります。

なお、エリザベスさんの前にベネズエラ人女性との間に設けた子供の三男も存在します。
その女性とは籍はいれなかったようです。

つまり、ラミレスさんの血の繋がりのある子供は4人(息子3人・娘1人)で、義理の子供(息子)は2人で合計で6人います。

とても複雑ですが、血の繋がりはないですが「孫」もいるようです。

ラミレスの元嫁・エリザベスとの離婚理由は?

ラミレスさんは、2015年3月にエリザベスさんと離婚し、同年の4月に美保さんと結婚し、長男が生まれています。

時期的なものを考えると離婚が成立する前に、美保さんとは付き合っていたことになります。

エリザベスさんは、離婚についてご自身のFacebookで以下のように報告しています。

夫のアレックスさんとは「主人が5月18日に家を出て行ったきり、彼とはそれ以来会っておりません」とのこと。

その理由は「5月に、私の今までの結婚生活が引っ繰り返り、心が粉々に砕け散った出来事が発覚しました」と夫婦間で“何か”があり、以降、「私の人生の中で、最も過酷で精神的に厳しい時期」を過ごしてきたという。
(引用元:livedoor)

スポンサーリンク

ラミレスの家庭は複雑?

ラミレスさんは、最初の奥さんとの前にベネズエラ人女性と付き合っており1人の息子さんが生まれています。
その後、1994年に20歳という若さで親友の母親であった14歳年上のエリザベスさんと結婚しています。

2人の間にお子さんはいませんでしたが、連れ子に2人の息子がおり次男はヤクルトで野球選手として活躍していました。

2015年3月にエリザベスさんとの離婚が成立し、21年の結婚生活に終止符。
その後、2015年4月に日本人の美保さんと再婚し、現在は3人の子供(息子2人・娘1人)の子育てに奮闘中です。

いろいろと複雑な家庭ですが、今は幸せそうなので何よりです。
今後の活躍を期待しています。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです