赤木春恵さんの孫も俳優に!野杁俊希さん軍師官兵衛などに出演


赤木春恵(あかぎ はるえ)さんと言えば最近では『渡る世間は鬼ばかり』での
出演が記憶に新しいかと思います。

そんな赤木さんも御年91歳。(2015年現在)
昨年、卒寿(そつじゅ)をむかえました。

2013年には映画『ペコロスの母に会いに行く』に89歳で映画初主演。
『世界最高齢での映画初主演女優』として、ギネス世界記録にも認定されました。

現在は、自宅で過ごす時間が長くなり、好きなテレビ番組を見て
のんびりと過ごすことが多いそうです。(NEWSポストセブンより)

あまり私生活について知られていない女優さんであるように思いますが、
小田賢五郎さんという方とご結婚されており45年連れ添った後、
91年に旦那さんは亡くなっています。(女性自身より)

お子さんは、娘さんが一人いらっしゃいます。
また、2人のお孫さんもいらっしゃって娘さん一家と一緒に暮らしているそうです。
(2012年5月22日放送徹子の部屋)

野杁俊希1人のお孫さんは俳優をしており野杁 俊希(のいり としき)さんという方です。
1989年10月18日生まれの25歳(2015年現在)。
身長は177cmの俳優さんです。

最近ではドラマ『軍師官兵衛』の第9・15話で赤松広秀役を演じています。
その他の代表作としてドラマ『介護ヘルパー紫雨子の事件簿2』
映画『ルーフトップ』に出演されています。

まさに、これからの俳優さんです。

赤木さんの女優としての活動歴は約70年以上。
数々の役を演じてきました。
その背中を見ながら育った野杁 俊希(のいり としき)さん。

偉大な祖母を持つことはプレッシャーでもあるかもしれませんが、
役者としても人間としても多くの事を学んできたのではないでしょうか?
今後、赤木さんのように幅広い役を演じられる俳優さんになって欲しいですね。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る