男性に心から愛される女性は、外見や年齢などではない揺るぎない「希少価値」を持っています。

ここでは心から愛される女性が持つ10の特徴について解説していきます。

スポンサーリンク

心から愛される女性が持つ10の特徴

1.外見・若さ以外の希少価値がある

外見が飛び抜けて美しい女性や美しく若い女性は、男性からして「希少価値の高い女性」です。

しかし、外見も若さも変化してしまいます。

本当に希少価値の高い女性というのは、「変化しない希少価値」があります。

それは、若さや外見に勝る魅力です。

この「変化しない希少価値」は、あなた自身にもあるはずです。

例えば、これまでキャリアウーマンとして働いてきた女性というのは、それだけビジネスの経験も知識もあります。

それは、自分で事業をやっていたり向上心のある男性にとっては、他の誰にもない「希少価値」になります。

今まで、辛い経験をして人の痛みが分かる優しい女性であれば、「包容力」や「癒し」を求める男性にとって「希少価値のある女性」となります。

あなた自身にも、他の人には負けない希少価値が必ずあります。

2.女性らしい

どんなに綺麗な人でも女性らしさを忘れた女性は男性に愛されません。

男性に愛される女性は、自分を常に綺麗で見せようと「女性であること」を忘れません。

女性らしさというのは、本来、もともと女性に備わっているものです。

しかし、女性らしくあるのが恥ずかしいという気持ちから、男性のように振る舞ったり、汚い言葉を使ってしまう女性が少なからず存在します。

女性らしさというのは、清潔感やお洒落に気を配るといった事だけでなく、「男性を頼る」というのも女性らしさの1つです。

1人で何でもやってしまって、男性からの助けを「大丈夫」と断る女性よりも、素直に男性を頼って感謝する女性が愛される女性です。

3.芯のある女性

男性に本気で愛される女性は、「自分に芯のある女性」です。自分の信念や意見をしっかり持っており周りに影響されません。

頑固・ワガママとは違います。彼女たちは、自分の心を大切にしているのです。

自分に芯のある女性というのは、自分の意見を持ち相手にそれを伝えることができます。それはすなわち自分自身を大切にしている証です。

人間とは不思議なもので、自分自身を粗末に扱う人は他人にも粗末に扱われます。
一方、自分を大切に扱う女性は、ワガママにも思われますが実際には異性問わず愛されるのです。

心から男性に愛される女性というのは、自分を心から愛している女性と言い換えることもできます。

4.自然体でいる女性

女性は好きな男性が目の前にいると、好かれようとして本来の自分を出せないものです。

相手の男性に好かれるために「いい女」を演じれば、嫌われることはないでしょう。
しかし、男性があなたの事を本気で好きになることもありません。

好きの反対は嫌いではなく、「無関心」です。

自分を取り繕って、いい女を演じれば演じるほど男性からは「面白みのない女」として映るのです。

あなたが自然体で男性に接すれば、当然、あなたの事を「苦手」だと思う男性も出てきます。

しかし、男性が相手の女性を好きになるには、「その人にしかない個性」に魅力を感じて好きになります。

その証拠に、あなたは男性として意識していない人に好かれたことはありませんか?

それは、あなたが相手の男性に好かれようと思っておらず「自然体」で接した結果、相手の男性にあなたの魅力が伝わったのです。

ですから本来は、狙っている男性にこそ「自然体」でいる事が恋愛が上手くいく秘訣です。

いつも自然体でいる女性は、その個性を気に入ってくれる男性を引き寄せます。

そして、自然体のあなたを「苦手」だと思っていた男性も、あなたのギャップなどを見て好きになるケースも多いのです。

なぜなら、「嫌い・苦手」という感情が生まれた時点で、相手の感情を動かしているので、ちょっとした事がきっかけで、「好き」という感情に変わる可能性が高くなるのです。

自然体でいると恋愛が上手くいく理由についてさらに知りたい方は以下の記事もご覧ください。

恋愛は自然体が一番上手くいく!好きな人の前で自然体でいる方法5つ

スポンサーリンク

5.素直

男性も女性も年齢を重ねるごとに素直になれない人が増えてきます。
一方で、何歳になっても素直でいられる女性は男性からするととても可愛く映るものです。

例えば、彼氏からLINEがあまり来なくなって不安になる女性は多いでしょう。

その時に、「どうして、LINEくれないの?」「どうせ、私の事、面倒になったんでしょ?」などという女性は素直ではない女性です。

彼女たちの本音は、「彼氏からLINEが来なくて寂しい」「もっとLINEが欲しい」というものであるはずです。

素直な女性というのは、「LINEが来ないと寂しいから、もっと連絡が欲しい」「あなたからのLINEが来たら、すごく嬉しいから、もっと連絡してね。」など、自分の素直な気持ちをそのままストレートに男性に伝える事が出来ます。

男性は、女性の気持ちを察するのが苦手ですし、責められると男としての自信を無くしてしまいます。

ですから、自分の要求を素直に可愛く伝えてくれる女性は愛おしく感じて離したくなくなるのです。

 

素直な女性が愛される理由については以下の記事もご覧ください。

素直な女性は男性心理的に可愛い!|素直でまっすぐな女性の特徴とモテる7つの理由

6.自分に自信がある女性

どんなに美しい女性でも自分に自信がない女性は男性からすると「価値が低い女性」に映ってしまいます。

あなたも、どんなにイケメンでも自分に自信のない男性に魅力を感じるでしょうか?


逆に、ブサイクな男性でも自分に自信のある男性は「かっこいい」と思った事があるのではないでしょうか?

 

人間には「第六感」があります。相手が何も言葉を発さなくても、自分に自信がない女性というのは雰囲気で分かるものです。

そして、あなた自身の経験でも良いのですが、自分に自身のない人は、周りから「雑」に扱われてはいないでしょうか?

雑に扱われるまで行かなくても、「人に興味を持たれない空気のような存在」「人気者ではなく目立たない」などの特徴があるかと思います。

自分に自信のある女性というのは、自分が好きで自分を大切に扱っています。

自分の価値は高いと思っているので、その雰囲気が周囲にも伝わり男性に愛されるだけでなく男女問わずに人気者だったりするものです。
これは、「芯の強い女性」にも通じるものがあります。

 

7.男性が弱みを見せられる

男性は、女性にカッコつけたい生き物ですが、本気で愛する女性には自分の弱いところも全てさらけ出して受け入れて欲しいと思っています。

とは言え、男性に心から愛される女性というのは、男性が弱みを見せられるように無意識にでも誘導できる女性です。

男性が女性に弱みを見せるのは、相手の女性を心から信頼した時です。

そして、人が人を信頼する時というのは相手が弱いところを見せてくれた時です。

ですから、男性が弱みを見せられる女性というのは、女性自身が男性に弱みを見せられる女性という事です。

8.深い話が出来る女性

先ほど、男性が弱みを見せられる女性が愛されるとお伝えしました。

そして、人が相手に弱みを見せる時には、必ず「深い話」を出来るような人間関係が構築されていなければいけません。

ですから、男性に愛される女性というのは、コミュニケーション能力が高く深い話をお互いに出来るような女性です。

 

とは言え、会話上手である必要はないのです。

例えば、あなたは男性との会話で1つの物事について深掘りして会話する事はあるでしょうか?

例えば、中学校の頃にしていた部活の話になったとして、
好きな男性がバスケ部だったとします。

相手がバスケ部だと知って、「へーそうなんだ。」という会話で終わっていませんか?

 

それでは深い話は出来ません。

深い話が出来る女性というのは、その「バスケ部だった」話をどんどん深掘りしていきます。

深い話が出来る女性と出来ない女性を以下で比べてみましょう。

深い話が出来ない女性

女性「中学校の時は、何の部活に入ってたの?」
男性「バスケ部だよ。」

女性「そうなんだ。高校の時は何部?」
男性「高校の時もバスケ部だよ。」

女性「へー。ずっとバスケ部なんだね。」
「高校の時、バイトとかしてた?」

男性「部活が忙しくて出来なかった。」
女性「そうなんだ。じゃあ、大学の時は?」

男性「大学の時は居酒屋でバイトしてたよ。」
女性「私も居酒屋でバイトしてた。」

深い話が出来る女性
女性「中学校の時は、何の部活に入ってたの?」
男性「バスケ部だよ。」女性「どうしてバスケ部に入ったの?」
男性「スラムダンクに影響されて。」女性「私も、スラムダンク好きだったー。流川が特に。」
男性「俺は、断然、桜木派だな。」女性「じゃあ、桜木みたいになりたくてバスケ部に入ったんだ?」
男性「いやー身長低くて。結局、ほとんど補欠状態だったよ。」女性「私はバレー部で補欠だったけど、試合に出れないと
補欠だからこそ悔しくなかった?」男性「そうそう!俺が出てれば勝てたかもしれないとか思ってさ。」
女性「だよね。」男性「本当、悔しかったよー。めちゃくちゃ練習したのにレギュラーには
なれなかった。」
女性「分かるなぁ」

この2つの例は極端ではありますが、最初の男女の会話は、何となく会話が続いている感じがしますよね?

しかし、女性は1つの質問に対して深掘りする事なく、次々と質問を繰り返しているので、相手はただそれに答えるだけで、会話していても全く男性も女性も楽しくないのです。

しかし、後半の会話はどうでしょうか?

1つの質問に対して深掘りしているので、深い話が出来てお互いに会話が楽しそうではないでしょうか?

このように、深い話が出来る女性と一緒にいると男性も楽しくて、心をどんどん開くようになります。
そして、自分の弱みまで見せてしまうのです。

9.男を「その気」にさせるのが上手い

男性というのは、女性に何かしてあげて喜んでくれる事で、

「ああ、俺って彼女を幸せに出来る凄い男だ」
と自信が持てるようになります。

ですから夫を手のひらでコロコロと転がせている妻というのは、男性がゴミ出しをしてくれるだけで、「えー助かる!ありがとう。さすがパパ頼りになるわー」などと大げさに男性を褒めて、男性を「その気」にさせるのが得意です。

一方で愛されない女性というのは、「ゴミ出しくらいしてくれてもいいんじゃない?」「ゴミ出しだけじゃなくて、たまには食器洗いも手伝ってよ。」などと男性を責める女性です。

男性は小さい頃から、あまり変わっていません。

子供の頃にお母さんのお手伝いをして、「凄い!お母さん助かるわ。ありがとう!」と言われると得意げになっている男の子の姿を想像してみてください。

大人になっても、男性はその時の心理と何ら変わらないのです。

ですから、褒めておだてて感謝をしていれば、男性は喜んで女性の為に働いてくれますし、そういった男性としての自信を持たせてくれる女性を愛するようになります。

10.感情表現が豊か

先ほど、男性は「ああ、俺って彼女を幸せに出来る凄い男だ」と思わせてくれる女性を愛するとお伝えしました。

例えば、男性が彼女に誕生日のサプライズをしたときに、飛び上がって喜んだり、泣いて喜んだりする女性を見ると、「ああ、こんなに喜んでくれてる。こんなに彼女を喜ばせることができる俺って凄い!」と男としての自信が持て、彼女を幸せに出来ているという自信にもなります。

すると、さらに「彼女の喜ぶ姿が見たいから、もっと幸せにしてあげよう!」というやる気が出てくるのです。

また、小さい女の子を想像して欲しいのですが、例えば、女の子はデズニーランドに憧れていたとします。

そこで、パパが来週デズニーランドに連れていってあげると女の子にいったらどうでしょうか?

恐らく、飛び上がって満面の笑顔で思いっきり喜ぶかと思います。

一方で、可愛がっていた猫が死んでしまったら、ワーワーと泣き喚いてしまうのではないでしょうか?

このように小さい女の子は感情表現が豊かで、見ていて飽きないのです。

大人になっても、感情表現が豊かな女性というのは見ていて飽きません。
そして、ずっと彼女を見ていたい・見守っていたいと思うようになるのです。

スポンサーリンク

まとめ:本気で愛される女性は「素」でいられる女性

男性に本気で愛される女性の10の特徴を見てきました。本気で男性に愛されるには、何も難しいテクニックはありません。あなたがあなたらしくいればいるほど、男性に本気で愛されます。

とはいえ、現代の女性の多くは自分に自信がなく、男性の前でなかなか自然体でいられないことが少なくありません。

また、感情表現豊かであることや素直になることは、恥ずかしいことであったり、悪いことであると感じている人も多いものです。

 

多くの女性が、色々なしがらみに縛られてしまって、本来の自分の魅力を出せずにいるのです。

ですから、まずは自分に自信を持って自分の「素」を出せるようになることが大切です。
あなたが自然体でいられるようになればなるほど、男性から本気で愛される女性になれます。

スポンサーリンク

心から愛される女性は会話上手

実は、ここでご紹介した「心から愛される女性」というのは様々な特徴があるものの、結局のところ「会話上手」だということが挙げられます。

とはいえ、ホステスさんや営業ウーマンのように高度な会話力は全く必要がありません。

 

とても単純で当たり前だけど、ほとんどの女性が出来てないことをできる女性が、男性に最終的には深く愛されているのです。

その会話の秘密については、以下の記事について詳しくご説明していますので、興味のある方はご覧になってみてください。

マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→

以下の記事も並行してご覧頂くと更に分かりやすいです。

年齢・外見関係なく好きな男に一生深く愛される女になる方法

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです