歌手のAIさんといえば、和田アキ子さんに、その歌唱力を褒められたほどの
実力の持ち主ですが、AIさんの妹さんも実はアーティストとして活躍されています。

AIさんの妹さん幸さんは、217(NINA)という名前で、カメラマン、デザイナーなどをされています。

AI 妹 217妹のNINAさん

出典:A-FILES

幸(NINA)さんの簡単な経歴

・1984年2月2日生まれ
・15歳で渡米
・AIさんと同じ、LAにあるアートの高校、LACHSA(ラクサ)へ入学。
※余談ですが、アメリカのLACHSAのWikipediaには、LACHSAを卒業した著名人として
AIさんの名前が掲載されています。(LACHSAのWikipediaはコチラ→(英語))

幸さんは、高校で美術家を専攻。在学中に、カリフォルニア州全高校の中から
幸さんの絵が選ばれパサディナ・アートミュージアムに展示されます。

・2002年神奈川県の高校を卒業。
その後、アメリカ、日本を行き来するように。

・2006年幸さんのミドルネーム「NINA」を表す「217」を使ったブランドを立ち上げ、Tシャツや
キャップなどのリメイクを開始。

・2008年には、ロサンゼルスで仲良しのデザイナーとともに子供服ブランド『Nina Carina Kiz(ニーナカリーナキッズ)』
を立ち上げます。

私生活では、2014年にご結婚されているようです。

(引用元:a-fileshappy-217

217さんの公式HPはこちら→
217さんの公式ブログはこちら→

幸(NINA)さんとAIさんの姉妹愛

幸(NINA)さんとAIさんは、とても仲の良い姉妹です。

以前、映画ベイマックスのスペシャルライブにAIさんが出演した際は、
NINAさんが、サプライズ登場し、AIさんは思わず嬉し泣き。

さらに、AIさんは、妹、NINAさんの存在について聞かれると

「こいつが、いると何でもできる。何も怖くない。」と答えていました。

また、NINAさんも、「友達みたいな存在。1番尊敬している。」とAIさんについて語っていました。

2人は小さい頃は、よくケンカをしていたそうですが、大人になってからは、なんでも話せる友達のような存在になったそうです。

AIさんは、小さい頃から、自分のことよりも幸さんの事ばかり気にしているような妹思いのお姉ちゃんでした。

夜道で危ない時は、幸さんに「お前は、早く帰れ」と言って、空手もしたことが
ないのに空手黒帯の設定で幸さんを守りました。

また、幸さんが15歳で初めてアメリカの高校に入学した際、「学校に行きたくない」
と泣いていると、AIさんは「うちの妹よろしくね!」と言ってクラスを周ったといいます。

(引用元:ベイマックスのインタビューより)

話を聞いていると、AIさんはお姉ちゃんというよりお兄ちゃん的な存在なのかもしれません。
NINAさんは、上記の昔のエピソードを話している時に思わず涙ぐんでいましたが、
AIさんが、どれだけNINAさんをどれだけ愛しているかが画面を通しても伝わってきました。

本当に、うらやましくなるほどの姉妹愛です。

家族を大切にし、愛情深いからこそAIさんの歌には人を惹きつける力があるのだと、あらためて実感しました。

余談ですが、2人のお母様は、バーバラ植村さん。現在は、子育てや、国際結婚などさまざまな事をテーマに
講演会を行う文化人です。

バーバラ植村さんのHPはこちら→

姉妹仲だけではなく、家族仲も極めて良いAIファミリー。
AIファミリーを見ていると「家族の大切さ」をあらためて考えさせられます。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです