アドルフ・ヒトラーと言えば「独裁者」の典型的な政治家として
有名で、日本では知らない人はほとんどいないでしょう。

アドルフヒトラー 都市伝説

出典:wickedmagazine.org

ヒトラーは、人種主義的思想(ナチズム)を基に、ドイツ民族が優秀とし
ユダヤ人を弾圧・抹殺する政治を行ないました。

そんな歴史的にも有名なヒトラーですが、
彼は、第二次世界大戦終了後の1945年4月29日に
長年の愛人であったエヴァ・ブラウンと結婚。

翌日4月30日にはヒトラーと妻のエヴァは自殺しています。

しかし、最初にヒトラーの遺体として発表された写真
(銃で額を打ち抜かれている)は、実際はヒトラーの
遺体ではありませんでした。

あまりにも容姿が似ているので当時のソ連も
アドルフ・ヒトラーの遺体であると認識していました。

しかしこの遺体の正体はグスタフ・ヴェラー(Gustav Weler)
いう方で、ヒトラーの影武者をしており、
さらにはセキュリティーの問題から「おとり」として使われていました。

アドルフヒトラー 影武者グスタフ・ヴェラー(Gustav Weler)

出典:findagrave.com

彼の遺体は、調査の為、モスクワに運ばれモスクワの刑務所の庭に埋葬されました。

実際はヒトラーは自殺前に遺書を書いており、「自分の遺体を焼却するように」と
述べており、遺体がソ連軍に渡らないよう、ガソリンを掛けられ遺体は焼却されています。

長い間、ヒトラーの死は西側の諸国に伝わっていなかった事もあり
「ヒトラー生存説」という都市伝説まで生まれました。

影武者の存在、遺体が焼却されており本人確認がままならなかった事も
生存説の噂に拍車をかけたのでは?と思っています。

結局、焼却された遺体は歯形によりヒトラーと断定されました。

余談ですが、南米で撮影された90歳を超えたアドルフ・ヒトラーと
される写真も出回っています。

こちらがその写真です▼
アドルフヒトラー 生存説

出典:15.ocn.ne.jp

確かに、ヒトラーに似ていますが、影武者も多く居た
ヒトラーですから本人かどうかは、もちろん謎です。

良いも悪いも歴史に名前を残した人々の「生存説」は多々あります。
日本では織田信長坂本竜馬が有名です。

昔は今と違ってDNA鑑定などなかったので、
私たちの知っている歴史とは違った真実がもしかしたら
あるのかもしれません。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです