「もう、5回もデートしてるのに彼から告白されない!」「もう、諦めどきかな」と思っている女性は多いのではないでしょうか。

5回もデートしているなら、あなたに好意があるはずなのにどうして、男性は告白してこないのでしょう?

そこで今回は、5回目のデートでも告白してこない男性の心理6つをご紹介していきます。

なお、告白できない男性に簡単に告白させてしまうテクも最後にご紹介していますので、ぜひ、最後までお付き合いくださいませ。




一般男性の約半数は3回目のデートで告白したい!

5回デート 告白されない 
https://www.unilever.co.jp/Images/axe-godirect-research_tcm1291-462714_1_ja.pdf

ユニリーバ・ジャパンが行った調査によると、好きな人になかなかできない男性がなんと約8割。
最近の男性は奥手な男性が多いようです。

とはいえ、告白できずに後悔したことがある男性も多数という結果に。

ad by google

男性は3回目のデートで告白がベストだと考えている

5回デート 告白されない 
https://wedding.gnavi.co.jp/howto/32087/

続いて20代から30代の街コン参加者533名に行われた調査によると、約半数の男性が「3回目のデートで告白したい!」と考えているようです。

とはいえ、「5回以上」と答えた男性も約1割ほどいるとの結果になりました。

引用元:調査機関:株式会社リンクバル(恋学:大人の女性の恋活・婚活を応援する恋愛情報サイト)

このデーターを踏まえて、なぜ、5回もデートしているのに告白できないのか、その男性心理について迫っていきましょう!

5回デートしても告白されない!告白しない男性心理とは?

恋愛

1.相手の気持ちが分からない

「好きな人に、なかなか告白できない」と答えた男性の中でも、最も多かった理由が「相手の気持ちが分からないから」というものです。

女性からすれば、「5回もデートしてるってことは、好きだってこと。察してよ!」と思いますよね。

しかし、恋愛経験が少ない男性の場合、「どうして僕とデートしてくれてるんだろ」「ただの友達だと思われてるのかな」と考えていることも多く、あなたが自分を好きなのかどうか分からないため、告白することができないのです。

相手の男性の恋愛経験が少なかったり、奥手っぽい男性の場合は、あなたから今よりも「好きアピール」が必要です。
相手の男性も、あなたも自分のことが好きだとわかって安心すれば、自然と告白してくれることでしょう。

2.自分に自信がない

恋は盲目で、好きな男性だと「ほかにも彼を狙ってる女性が多いはず」だと思ってしまうもの。
しかし、よっぽどのイケメン・人気者でない限り、あなたの好きな人はあなたが思っているよりモテません。

女性は、若ければ若いほど言い寄られたり、可愛がってもらえる機会が数多く存在しています。
一方で、男性の場合は全く逆です。

約8割以上の「普通」の男性は、言い寄られることも、可愛がられる機会もほとんどありません。
特に社会人になれば、先輩から怒られたりすることも多くなり、「俺なんか…」と自信をなくしてしまうことも少なくありません。

普段から自分に自信がないので、デートをしていても、「俺が、彼女の彼氏に相応しいのかな?」「告白して、迷惑がられないだろうか?」などと考えてしまい告白できないのです。

自分に自信のない男性には、男性の良いところを褒めてあげたり、好きアピールをすることで彼らの自信も回復してくるでしょう。
それが、「告白」という形に繋がる可能性も高くなります。

3.振られるのが怖い

男性は女性が思うよりも遥かに繊細で、プライドが高いです。
好きな人に告白して振られるということは、自分自身を否定されるだけでなく、「男として価値がない」と捉えてしまう男性も少なくありません。

男性が自分に自信がなかったり、恋愛経験が少ないと極端に傷つくことを恐れている傾向が強いです。
そのため、あなたのことが大好きでも、「振られたらどうしよう…」と思って、なかなか告白できずにいるのです。

「振られるのが怖い」と思っている男性には、思い切って、あなたから「付き合おう!」と言ってしまった方が早いかもしれませんね。

以下の記事も役に立ちます。

4.言葉に出すのが恥ずかしい

照れ屋な男性だったり、付き合うのに言葉はいらないと考えている男性の場合、告白しないケースも少なくありません。
その時々の状況によって、「俺たちは付き合っている」と思い込んでいる可能性もあります。

人によっては、何回かデートしたら、キスしたら、エッチしたらと、その境界線もそれぞれです。
5回目のデートでも告白しないのならば、言葉に出すのが恥ずかしいので、自然な流れでお付き合いに持っていこうとしている可能性もあります。

特にお互いに30代、40代など大人になってくると「言葉なんていらないだろう」と考える男性も多くなってきます。
相手の男性が真面目にお付き合いしたいと考えているのであればいいのですが、場合によっては、「都合の良い女」になる可能性もあります。

告白の言葉がないにも関わらず、体の関係を持った場合です。
相手の男性と真面目なお付き合いを望むのであれば、体の関係については慎重に考えることが大切です。

5.相手から告白されたい

男性の中には、超プライドの高い「俺様気質」の男性も一定存在します。
俺様気質のプライドの高い男性に限って、傷つくことが怖いので、告白などできないのです。

とにかく、プライドの高い男性の場合、あなたより上の立場にいたいと考えています。
告白してしまえば、男性側からお願いする立場になりますので、あなたより下の立場になってしまいますよね?

そのため、あえて自分から告白することなく、あなたからの告白を待っています。
「俺、自分から告白したことないんだよね。」「俺は、自分から告白することはないかなー」などの発言があれば、「俺と付き合いたいなら、そっちから告白してよ。」のサインです。

このような男性は、お付き合いしても、上の立場に立ちたがり面倒ですので自己責任でお願いします。

以下の記事も役に立ちます。

6.このままの関係で満足している

今の関係が居心地が良く、あえて恋人になろうとしていないパターンです。
デートを5回もしているのであれば、相手もあなたのことがそれなりに好きなのでしょう。

しかし、過去の恋愛に傷ついていたり、仕事に集中しているなど、恋愛をそこまで重要視してない場合は告白してこないこともあります。

とはいえ、男性はどんな状況でも大好きな女性であれば、「付き合いたい!」と思って行動するものです。

今の関係で満足しているのであれば、あなたを好きだけど付き合うほどではない好意レベルなのかもしれません。

あなたが、曖昧な関係は、もう嫌だと思っているのなら、1度、離れてみるのも効果的です。
あなたが自分から離れていくという危機感に面した時に初めて「あ、俺、彼女が好きだ」と気づく鈍感な男性も少なくありません。

5回目のデートで告白してもらう方法

恋愛
ここまで、告白できない男性心理をご覧いただきましたが、あなたのことが好きなのに5回目のデートでも告白してこない男性は、「自分に自信がなく傷つきたくない」繊細なタイプであることがお分かり頂けたかと思います。

そんな、女々しい男性に5回目、もしくは次回に告白してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

1.「100%告白してきたらOK出すよ」と遠回しに伝える

告白できない男性は、100%もしくはそれに限りなく近い「確証」が欲しいのです。
そのため、男性から告白して欲しいなら、「あなたから告白してくれたら、100%オッケーだよ」と示すことが重要です。

例えば、「〇〇君が彼氏だったらいいのに。」「〇〇君が告白してくれたら、速攻でOK出すのにな。」など、相手が「あ、これはイケる」と思えるセリフを言ってあげましょう。

奥手な男性の場合は、それでも告白する自信が持てないこともあります。
そんな時には、何度か同じようなことを繰り返し伝えて、自信を持たせてあげることが大切です。

2.手を繋ぐ

もし、言葉で好意をアピールするのが苦手であれば、お酒の力を借りてでもいいので、手を繋いだり腕を組んだりしてみましょう。
あなたから手を繋ぐ行為をすれば、男性も、あなたの好意に自信が持てて、告白してくれる可能性が高いです。

自分から手を繋ぐことができない場合は、手が触れるか触れないかギリギリのところで「手を繋いでもいいよ」というアピールをしましょう。

3.自分から告白する

5回目のデートで告白してくれないと、見切りを付けたくなる女性も多いのではないでしょうか。
しかし、相手の男性があなたのことを好きだったなら、そこで諦めるのは大変、もったいないです。

彼発信で、あなたをデートに誘ってくることが多いなら、かなり高い確率で彼はあなたのことが大好きです。
どうせ見切りをつける覚悟ができているのであれば、後悔しないためにも、あなたから告白しましょう。

最後には、自分の気持ちに正直になることが大切です。

それでも、彼の気持ちが分からなくて怖いという女性は、電話占いヴェルニを利用してみるのもオススメです。

私は好きな男性の気持ちと性格が知りたくて電話したんですが、3分で彼の気持ちが聞けてスッキリしました。
おまけに彼の性格までズバリ言い当てられたので、満足しています。

簡単な質問なら数分で済むので、無料通話分で占ってもらうことも可能です。
どうしても、告白する勇気が持てない方は、占ってもらうと背中を押してもらえることもありますよ。

以下の記事も役に立ちます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです