この記事では以下の内容を解説します

①男性の約50%は3回目のデートで告白したい
②5回デートで告白しない男性心理9つ
③5回目のデートでの脈あり&脈なしサイン
④5回目のデートで告白してもらう方法3つ

今回は、5回目のデートでも告白してこない男性の心理をご紹介していきます。

また最後に告白させるテクについても解説していきますので、是非ご参考ください。

スポンサーリンク

男性の約50%は3回目のデートで告白したい

男性は3回目のデートで告白がベストだと考えている

続いて20代から30代の街コン参加者533名に行われた調査によると、約半数の男性が「3回目のデートで告白したい!」と考えているようです。

とはいえ、「5回以上」と答えた男性も約1割ほどいるとの結果になりました。

このデーターを踏まえて、なぜ、5回もデートしているのに告白できないのか、その男性心理について迫っていきましょう!

引用元:調査機関:株式会社リンクバル(恋学:大人の女性の恋活・婚活を応援する恋愛情報サイト)

スポンサーリンク

5回デートで告白しない男性心理9つ

1.相手の気持ちが分からない

「好きな人に、なかなか告白できない」と答えた男性の中でも、最も多かった理由が「相手の気持ちが分からないから」というものです。

女性からすれば、「5回もデートしてるってことは、好きだってこと。察してよ!」と思いますよね。

しかし、恋愛経験が少ない男性の場合、「どうして僕とデートしてくれてるんだろ」「ただの友達だと思われてるのかな」と考えていることも多く、あなたが自分を好きなのかどうか分からないため、告白することができないのです。

相手の男性の恋愛経験が少なかったり、奥手っぽい男性の場合は、あなたから今よりも「好きアピール」が必要です。
相手の男性も、あなたも自分のことが好きだとわかって安心すれば、自然と告白してくれることでしょう。

2.自分に自信がない

恋は盲目で、好きな男性だと「ほかにも彼を狙ってる女性が多いはず」だと思ってしまうもの。
しかし、よっぽどのイケメン・人気者でない限り、あなたの好きな人はあなたが思っているよりモテません。

女性は、若ければ若いほど言い寄られたり、可愛がってもらえる機会が数多く存在しています。
一方で、男性の場合は全く逆です。

約8割以上の「普通」の男性は、言い寄られることも、可愛がられる機会もほとんどありません。

特に社会人になれば、先輩から怒られたりすることも多くなり、「俺なんか…」と自信をなくしてしまうことも少なくありません。

普段から自分に自信がないので、デートをしていても、「俺が、彼女の彼氏に相応しいのかな?」「告白して、迷惑がられないだろうか?」などと考えてしまい告白できないのです。

自分に自信のない男性には、男性の良いところを褒めてあげたり、好きアピールをすることで彼らの自信も回復してくるでしょう。

それが、「告白」という形に繋がる可能性も高くなります。

3.振られるのが怖い

男性は女性が思うよりも遥かに繊細で、プライドが高いです。

好きな人に告白して振られるということは、自分自身を否定されるだけでなく、「男として価値がない」と捉えてしまう男性も少なくありません。

男性が自分に自信がなかったり、恋愛経験が少ないと極端に傷つくことを恐れている傾向が強いです。

そのため、あなたのことが大好きでも、「振られたらどうしよう…」と思って、なかなか告白できずにいるのです。

「振られるのが怖い」と思っている男性には、思い切って、あなたから「付き合おう!」と言ってしまった方が早いかもしれませんね。

 

以下の記事も役に立ちます。

【男には好きのレベルが6段階ある】彼の今のあなたへの気持ちを知る方法

スポンサーリンク

4.言葉に出すのが恥ずかしい

照れ屋な男性だったり、付き合うのに言葉はいらないと考えている男性の場合、告白しないケースも少なくありません。

その時々の状況によって、「俺たちは付き合っている」と思い込んでいる可能性もあります。

人によっては、何回かデートしたら、キスしたら、エッチしたらと、その境界線もそれぞれです。

5回目のデートでも告白しないのならば、言葉に出すのが恥ずかしいので、自然な流れでお付き合いに持っていこうとしている可能性もあります。

特にお互いに30代、40代など大人になってくると「言葉なんていらないだろう」と考える男性も多くなってきます。

相手の男性が真面目にお付き合いしたいと考えているのであればいいのですが、場合によっては、「都合の良い女」になる可能性もあります。

告白の言葉がないにも関わらず、体の関係を持った場合です。
相手の男性と真面目なお付き合いを望むのであれば、体の関係については慎重に考えることが大切です。

5.相手から告白されたい

男性の中には、超プライドの高い「俺様気質」の男性も一定存在します。
俺様気質のプライドの高い男性に限って傷つくことが怖いので、告白などできないのです。

とにかく、プライドの高い男性の場合、あなたより上の立場にいたいと考えています。
告白してしまえば、男性側からお願いする立場になりますので、あなたより下の立場になってしまいますよね?

そのため、あえて自分から告白することなく、あなたからの告白を待っています。

「俺、自分から告白したことないんだよね。」「俺は、自分から告白することはないかなー」などの発言があれば、「俺と付き合いたいなら、そっちから告白してよ。」のサインです。

このような男性は、お付き合いしても、上の立場に立ちたがり面倒ですので自己責任でお願いします。

 

プライドの高い男性の恋愛傾向については、以下の記事もご参考ください。

プライドが高い男の本命へのアプローチ&脈ありサイン3選!恋愛傾向と落とし方も

6.このままの関係で満足している

今の関係が居心地が良く、あえて恋人になろうとしていないパターンです。
デートを5回もしているのであれば、相手もあなたのことがそれなりに好きなのでしょう。

しかし、過去の恋愛に傷ついていたり、仕事に集中しているなど、恋愛をそこまで重要視してない場合は告白してこないこともあります。

とはいえ、男性はどんな状況でも大好きな女性であれば、「付き合いたい!」と思って行動するものです。

今の関係で満足しているのであれば、あなたを好きだけど付き合うほどではない好意レベルなのかもしれません。

あなたが、曖昧な関係は、もう嫌だと思っているのなら、1度、離れてみるのも効果的です。

あなたが自分から離れていくという危機感に面した時に初めて「あ、俺、彼女が好きだ」と気づく鈍感な男性も少なくありません。

7.キープされている

例えば婚活中の男女は、同時並行で多数の異性とデートを重ねながら最高のパートナーを吟味します。
もしかするとあなたがデートしている男性は、他の女性とあなたを天秤にかけている可能性があります。

あなたと5回もデートするのなら、よほど気に入っていると言えますが、「ただのキープ」であることも。
男性には他に本命の女性がいて、あなたは順番でいうと、2番・3番手なのかもしれません。

男性側から、「この日のデート別の日にしてもらえない?」など日程の変更の連絡などが多い場合は、本命を最優先している可能性も考えられます。

8.ただの暇つぶしの友達・飲み友になった

最初はあなたに恋心を抱いていても、何度か会うにつれ「気の合う友達」になることもあります。
また、あなたとデートしている間に他に好きな女性ができてしまったという場合も考えられるでしょう。

とはいえ、あなたと一緒にいると楽しい、または同じく飲むのが好き、趣味が一緒など共通点が多い場合には、「このまま会えなくなるのは惜しい」と考えていることもあります。

男性からすると既に、「デート」という気持ちはなく、「暇だから一緒に飲みたい」「楽しい飲み友達」などとあなたのことを思っているのかもしれません。

全く進展する見込みがないと思うのなら、既にあなたは「友達」の位置にいる可能性があります。

9.彼にとってはまだ5回目は早すぎる

冒頭でご紹介したアンケートでも、約半数の男性は3回目のデートで告白するのがベストだと答えています。

ここまで、5回目のデートでも告白してこない男性の心理について解説してきました。しかし一方で、告白は5回目以降がベストと答えている男性も1割程度存在しています。

あなたがデートしている男性は、この1割に該当する可能性があります。恋愛に対してかなり慎重派であったり、あなたが好きすぎてなかなか一歩先に踏み出せないなどの理由があるのでしょう。

このような男性も少なからず存在していますので、あなたが待てるようならもう少し待ってあげてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

5回目のデートでの脈あり&脈なしサイン

5回もデートして告白されないと、正直もう諦めてしまおうかと思ってしまうものです。
そこでここからは、男性があなたに告白するつもりでデートしているのか脈あり&脈なしサインをご紹介していきます。

1.【脈あり】次のデートの約束を前もってする

5回目のデート中もしくは、終わった後に前もって次のデートの約束をするなら脈ありです。
前もってあなたの都合を聞いた上で、早めに6回目のデートの日程を決めようとしてくれているなら、あなたのことを尊重している証拠です。

また、急に呼び出すのではなく前もってあなたの都合を聞いてくれるということは、都合をつけてでもあなたに会いたいという証ですので、脈ありだと考えていいでしょう。

2.【脈なし】急に呼び出される

これまでのデートが、あなたの都合を前もって聞いてから日程を決めるのではなく、突然、呼び出される事が多いなら脈なしサインです。

あなたのことを暇つぶしだとか、都合よく一緒に飲める飲み友、もしくはセフレ候補などと考えている可能性が高いです。

あなたを本気で狙っている男性というのは、あなたに会える時間が貴重なので、あらかじめあなたの都合を聞いた上で、デートの日程を計画してくれるものです。

あなたの都合を優先するのではなく、自分都合で動いているなら脈なしである可能性が高いです。

3.【脈あり】他愛もないLINEがよく送られてくる

5回もデートしているにも関わらず、告白してこない男性でも、あなたに「おはよう」などの挨拶LINEや、「今、〇〇してる」などの報告LINEを送ってくるなら脈ありである可能性が高いです。

男性は興味のない女性に対して、挨拶LINEや報告LINEなど他愛もない内容のものは送ってきません。

このようなLINEが彼発信で多く、また5回もデートしているなら、彼はあなたと付き合いたいと考えている可能性が高いです。

LINEでの男性からの好意のサインについては以下の記事も、是非、ご参考ください。

男性のLINEでの好意サイン23と男性心理|脈なしサインも丸わかり!

これらの男性からの脈ありサインなどをご覧いただいても、「彼の気持ちがいまいち掴めない…」といった女性もいるかと思います。

その場合には、彼の本音を占いで確かめてみましょう。

 

私の場合は片思いの彼の気持ちが分からずイライラしていたのですが、老舗ということもあり電話占いヴェルニという占いを利用してみました。

 

というのも、彼の気持ちを聞きたいだけだったので、数分で終わるなら無料で鑑定してもらえると思っていたからです。

(ヴェルニには初回無料通話特典があるため)

 

 

実際、鑑定してもらったところ数分で終了し無料通話分でまかなえたのですが、驚いたのが、片思いの男性の性格をズバリ言い当てられたことです。

しかも、「彼が私に対して思っていたこと」が、後になって当たっていたことが判明したのです。

正直、子供騙しだと思っていましたが、「今すぐ彼の気持ちを知りたい」「ちょっと質問してスッキリしたい」という方は、1度、試してみることをおすすめします。

 

とはいえ、私は当時、「電話占いは怖い」「怪しい」「騙されそう」だと不安を感じていました。

おそらく、同じように思っている方も多いかと思いますので、電話占いについて徹底的に調査し、悪い口コミなどもないかくまなく探してみました。

 

その結果を以下の記事にまとめていますので、興味のある方は、ご覧になってみてください。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

5回目のデートで告白してもらう方法3つ

ここまで、告白できない男性心理をご覧いただきましたが、あなたのことが好きなのに5回目のデートでも告白してこない男性は、「自分に自信がなく傷つきたくない」繊細なタイプであることがお分かり頂けたかと思います。

そんな、女々しい男性に5回目、もしくは次回に告白してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

1.「100%告白してきたらOK出すよ」と遠回しに伝える

告白できない男性は、100%もしくはそれに限りなく近い「確証」が欲しいのです。

そのため、男性から告白して欲しいなら、「あなたから告白してくれたら、100%オッケーだよ」と示すことが重要です。

例えば、「〇〇君が彼氏だったらいいのに。」「〇〇君が告白してくれたら、速攻でOK出すのにな。」など、相手が「あ、これはイケる」と思えるセリフを言ってあげましょう。

奥手な男性の場合は、それでも告白する自信が持てないこともあります。
そんな時には、何度か同じようなことを繰り返し伝えて、自信を持たせてあげることが大切です。

スポンサーリンク

2.手を繋ぐ

もし、言葉で好意をアピールするのが苦手であれば、お酒の力を借りてでもいいので、手を繋いだり腕を組んだりしてみましょう。

あなたから手を繋ぐ行為をすれば、男性も、あなたの好意に自信が持てて、告白してくれる可能性が高いです。

自分から手を繋ぐことができない場合は、手が触れるか触れないかギリギリのところで「手を繋いでもいいよ」というアピールをしましょう。

3.自分から告白する

5回目のデートで告白してくれないと、見切りを付けたくなる女性も多いのではないでしょうか。
しかし、相手の男性があなたのことを好きだったなら、そこで諦めるのは大変もったいないです。

彼発信で、あなたをデートに誘ってくることが多いなら、かなり高い確率で彼はあなたのことが大好きです。
どうせ見切りをつける覚悟ができているのであれば、後悔しないためにも、あなたから告白しましょう。

最後には、自分の気持ちに正直になることが大切です。

【まとめ】5回目のデートで告白してこない男性は慎重な性格

5回デートで告白しない男性心理9つは、以下の通りです。

1.相手の気持ちが分からない
2.自分に自信がない
3.振られるのが怖い
4.言葉に出すのが恥ずかしい
5.相手から告白されたい
6.このままの関係で満足している
7.キープされている
8.ただの暇つぶしの友達・飲み友になった
9.彼にとってはまだ5回目は早すぎる

5回目のデートでの脈あり&脈なしサインは、以下の通りです。

1.【脈あり】次のデートの約束を前もってする
2.【脈なし】急に呼び出される
3.【脈あり】他愛もないLINEがよく送られてくる

5回目のデートで告白してもらう方法3つは、以下の通りです。

1.「100%告白してきたらOK出すよ」と遠回しに伝える
2.手を繋ぐ
3.自分から告白する

結論:5回目のデートで告白してこない男性は、自信がないかかなりの奥手である可能性が高い。

脈なしでも大逆転はとても簡単

5回目のデートで例え脈なしでも、逆転は可能です。

男性は目の前に女性が10人いれば8人は「アリ」だと判断します。

もし今、あなたが脈なしだと判断していても、相手の男性にとってアリの8人に入っていれば今後のやり方次第で、好きになってもらうことは難しいことではありません。

 

男性は美人や可愛い人しか好きにならないと思っている女性は多いです。確かに、一目惚れが多かったり、第一印象がいいのは外見の良い女性です。しかし、どんなに美人の女性を最初にいいなと思っても、最後に選ぶ女性は普通の女性だったということは意外と多いものです。

 

実は、そのような最後に選ばれる女性にはある共通点があります。それは「会話」です。とはいえ、ホステスさんや営業ウーマンのように高度な会話力は全く必要がありません。

とても単純で当たり前だけど、ほとんどの女性が出来てないことをできる女性が、男性に最終的には深く愛されているのです。

その会話の秘密については、以下の記事について詳しくご説明していますので、興味のある方はご覧になってみてください。

マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→

以下の記事も並行してご覧頂くと更に分かりやすいです。

年齢・外見関係なく好きな男に一生深く愛される女になる方法

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです