東方神起の次に、日本に旋風を巻き起こした韓国アイドルといえば、やはり2PMではないでしょうか?
2PMは、歌唱力ダンスともに実力のあるグループですが、韓国ではバラエティ番組に出演し、それぞれ
お茶目な魅力をみせるなど多才なメンバーが揃っているグループだとも言えるでしょう。

2pm メンバー 性格

出典:中日日報

ここでは、「野獣系アイドル」と言われる「2pmのメンバーの魅力や性格、仲良しエピソード」をご紹介します。

ad by google

2PMメンバーの魅力と性格

JUN.K

JUN.Kの魅力は何と言っても歌唱力ではないでしょうか。その歌唱力はK-pop界の中でも群を抜いています。
JUN.Kを知らない人でも、彼の歌唱力に魅了されてしまいます。
大人っぽい雰囲気を持つJUN.Kですが、韓国のバラエティ番組「2PMショー」では、最年長であるにも関わらず、メンバーにいじられたり、
顔にお菓子をのせるゲームを発案するなど可愛げのある性格をしています。

ニックン

2pm ニックン

出典:2pmjapan

ニックンの魅力は、やはり容姿の良さです。メンバーの中でもイケメン扱いで、「タイの王子様」とも呼ばれています。
2pmショーでは、他のメンバーと比べると大人しい性格です。
ファッションモデルとして数多くの雑誌のモデルをこなしており、俳優として中国でも活躍しています。

テギョン

2pm テギョン

出典:2pmjapan

テギョンはキャラクター事業を立ち上げたCEOでもあります。
テギョンは、デビューの時から自分のマスコットである猫・オクキャットを商品化するという経営者の一面もあります。

また、常に笑顔を欠かさないところも彼の魅力といえるでしょう。
かっこいい・頭がいい・高身長のテギョンですが、彼の欠点と言えばONとOFFの差が激しいところ。ただ、そこもまた愛される魅力になっています。
また、韓国のバラエティ番組にも1人で挑戦していますが、テギョンが、意外にお茶目な性格であることがわかります。

ウヨン

ウヨンは自由奔放な性格です。Instagramを見るとオシャレな場所を遊び歩いている写真がよく上がっていますが、自由にいろんなものを楽しく吸収できるのが彼の良いところでしょう。
2pmショーでも、リーダーであるJUN.Kを「兄貴」と呼んでいますが、1番JUN.Kをからかっているのは、ウヨンではないでしょうか?
それでも愛されキャラが彼の魅力です。

ジュノ

ジュノはやりたいことに熱心なところが魅力です。
日本でソロツアーを行う時にこれでもかというくらいステージ案を出したそうです。
メンバーの中では、あまり目立たないジュノですが、2pmにとってなくてはならない存在です。

チャンソン

2pm メンバー 仲良し

出典:2pmjapan

最後はマンネ(末っ子)のチャンソン。彼の良いところは物事を冷静に捉え、真摯に受け止めるところです。
ファンに何かあった時、真っ先に気にかけて動いてくれた気がします。とても優しい心の持ち主です。

チャンソンは、2pmの中でも1番年下ですが、見た目が大人っぽいことから、メンバーからもそのことでよくからかわれます。

2PMの仲良しエピソード


日本でソロ活動をしている時に、2PMのメンバーが、応援に駆け付けてくれるそうです。
2PMの中で日本でソロデビューを果たしたのが、今のところジュノ、JUN.K、ウヨンの3名(ニックンやチャンソンは俳優として活動実績があります)です。

2PMとしてだけでなく、個人活動も忙しいメンバーは合間を見つけてはわざわざ日本まで応援に来ています。
スケジュールの都合で全員一緒にというのは難しいようですが、コンサートがあろうものならどこかの公演には誰かしらが応援グッズを持って客席にいます。
その姿を楽しみにしているファンの方も多くいらっしゃることでしょう。とても心温まる光景で2PMを好きになって良かったとファンの方々が思う瞬間だということです。

また、韓国バラエティ番組「2PMショー」では、メンバー全員で、組体操をしたり寮で遊んだりする映像が見られますが、
本当に仲の良さが伝わってきます。番組をご覧になった方はわかると思いますが、メンバーの仲の良さは演技ではできないほど、
素で仲が良いことが分かります。

関連記事▼
2pmメンバー人気順を紹介!(ニックン テギョン ジュノ ウヨンら6人組)


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです