好きな男性と2人きりで会うことも多い。
これって脈ありなの?

と男性心理を知りたい女性は多いのではないでしょうか。

えむこえむこ

2人きりで会う回数が増えると、
「もしかして付き合えるかも」と期待してしまいます。


エイミーエイミー

男性は自分に正直なので、
基本的に嫌いな人とは2人きりでは会いません。
そこで、ここでは
2人きりで会う男性心理6つを見ていきましょう。

ad by google

2人きりで会う男性心理6つ

男性は嫌な人と2人きりになならない

どんな理由にせよ、男性は女性よりも正直ですので、
自分が嫌だと思う人と2人きりで会うことはしません。

仕事関係で、よっぽど利益でもない限り2人きりにはなりたがらないものです。
ですから、2人きりで会えるということは、最低でも「嫌われていない」と言っていいでしょう。

 

1.1人は寂しい

寂しがりやの男性は、女性からご飯に誘われると
「ありがたい」と思って2人きりで食事に行くことに抵抗がなく
むしろ、感謝している男性は少なくありません。

とは言え、このような男性は女性にとっては「悪い男」です。
私の男友達に寂しがりやの男性がいます。

当時、彼には彼女が居なかったので、彼をご飯に誘ってくれる女性を
「ありがたい」と思って、そのお誘いに乗っていたそうです。

 

彼自身、ご飯に誘ってくれる女性に対して全く女性としての興味がなく、
相手の女性も自分の事は友達だと思っていると考えていました。

 

しかし、彼を食事に誘っていた女性の2人とも彼に恋愛感情があったのです。

彼のような男性も存在しますので、脈なしか脈ありかの境界線は、

彼からの誘いがあるかどうか?というところでチェックできます。

もし、彼が相手の女性を「友達」だと思っているのであれば、
女性から誘われれば、喜んで食事などなら付き合ってくれます。

一方で、彼からの誘いがなければ、今の時点では「脈なし」です。

 

こちらの記事もおすすめです。

2.暇だった

1人で遊ぶよりも、女性と遊んでいる方が楽しいと思う男性は、
暇で声をかけたら来てくれそうな女性に声をかけることもあります。

また、彼とあなたがお酒好きであれば、彼一人で飲みに行くよりも
女性と行ったほうが楽しいと誘う事もあるでしょう。

とは言え、それは

いわゆる暇つぶしです。

 

しかし、暇つぶしだとしても嫌いな女性とは会いたいとは思いませんし、
変な気を使ってしまう女性とは会いたいとは思いませんので、
少なくとも、あなたに多少は心を開いており、人としては好かれているという証拠でもあります。

 

3.男友達のように思っている

いつも仲良しの男性が居て、いつも一緒に出かけていたのに、
いつの間にか彼には彼女が出来ていたという経験が多い女性がいます。

男性は、その相手の女性と遊んでいると本当に楽しいし面白いのです。

ですが、それは裏を返せば、女性として意識しておらず気心を知れているから、
気を使わずに楽しく過ごせるとという事でもあります。

つまり、男友達のように思われているのです。

4.下心がある

女性からの好意に気づいていたり、
男性側が、「彼女ならいけるかも?」と思っている場合、
2人で出かけて、できればそのままお持ち帰りしたいと考えている男性は少なくありません。

とは言え、本気で女性を好きになった男性も2人きりでのデートに誘ってくるので、
下心からなのか、本気なのかを見極める必要があります。

下心がある場合は、基本的に「飲み」のデートに誘ってくることが多いでしょう。

あわよくば、酔わせてそのまま、二次会・三次会・ホテルといった流れに持って行きたいので、
お酒もどんどんすすめてくるかと思います。

それに加えて、ボディタッチや下ネタが会話で多くなるようなら
「下心」と考えていいでしょう。

5.もっと仲良くなりたい

まだ、相手の女性を好きと自覚はしていない段階ですが、
趣味や価値観が似ているなどの事から

「もっと話してみたい」「もっと仲良くなりたい」

と思って、2人きりで会うことに誘う場合もあります。

男性は、自分の「好き」という気持ちに鈍感なので、
2人きりのデートに誘っているときは、ただ相手に興味があるだけ
だと考えていますが、実際は
恋愛に発展する前の前触れの段階だと言えます。

ですから、1回目のデートであなたとすごく気が合う・楽しいと思えば、
それが一気に恋愛感情に傾くケースは大きいです。

男性が本気に好きになるまでの段階については
以下の記事も是非、ご覧ください。

【男性心理】男性が本気で好きになるまでの7つの段階とは?

6.好きだから

あなたに恋愛感情があり、できれば付き合いたいと思っていれば、
当然、男性は2人きりで会いたいと思うものです。

この場合は、「下心」がある場合と違って、下手にボディタッチをしたり
下ネタなどを連発する事はありません。

 

当然、気軽にホテルに誘う事もありませんし、相手を無理に酔わせたりする事もありません。

何故なら、そんな事をして気になる女性に嫌われたくないからです。

あなたが好きで、2人きりのデートに誘う場合には、
一般的には3〜5回目のデートまでに告白されるケースも少なくありません。

以下の記事も参考になります。

 

 

2人きりで何度か会ってるのに関係が進展しない…

 

そんな時は、以下のサイトで「彼の本音」を教えてもらえます。

今なら初回は無料なので、興味のある方はのぞいてみてください。

 

彼の本当の気持ちを知りたい…

そんな時は⇒Click

 

 

 

2人きりで会うのは脈あり?5つのチェック項目

これまで2人きりで会う男性心理6つをご紹介しました。

あなたが気になる男性と、2人きりで会う場合には、

「どんな気持ちで会っているのか?」

脈あり度を知りたいと思う方が多いかと思います。

そこで、以下の脈あり度チェック項目をご覧いただき、
どれくらい脈があるかをチェックしてみましょう。

1.男性からの誘いがあるか?

男性はフリーで、相手の女性を人間的に好きな場合には、
誘われれば2人きりで会うケースは少なくありません。

とはいえ、相手の女性に対して恋愛感情を持っている場合、
奥手な男性であっても「自分から誘いたい」「会いたい」と思うものです。

 

ですので、女性ばかりから誘わせるのではなく、
男性側から、誘うことも増えてくるものです。

いつも誘いはあなたばかりで、男性からの誘いがない場合には、
今の所は「友達」に見られている可能性が高いです。

2.プランを考えてくれる

男性は好きな女性を楽しませてあげたいと思うものです。
ですから、デートの日程が決まる前後で

「次は、〇〇に行こうか?」

などプランの提案があったり、あなたにどこに行きたいか聞いてくれる事でしょう。

このように彼氏・彼女のようなデートが増えてきたら、かなり脈あり度は高めです。
近いうちに告白される可能性大です。

3.下手に手を出さない

好きな女性に対して、襲いたいという気持ちがあるのが男性ですが、
下手な事をして嫌われて会えなくなるのは絶対に避けたいので、
安易に手を出してきません。

手を繋ぐ・キスするのも、そういう雰囲気になってから、
もしくは、相手の同意があってから行おうとします。

もし、お酒の席で、やたらボディタッチなどをされてきたら、
あなたを女性として見ているのは確実ですが、
まだ「本気」にはなっていないと言えます。

4.何かと気遣ってくれる

男性は好きな女性には紳士でいたいものです。

ですから、帰りの時間が遅くならないように

「電車の時間とか大丈夫?」

だとか、相手の女性が飲みすぎていたら、

「飲み過ぎじゃない?大丈夫?」

など、気遣いを見せてくれるものです。

逆に、「もっと飲んだら?」「いいじゃん、今日くらい」

などとあなたを酔わせようとしている場合は、下心の場合が多いです。

5.次の予定を決めたがる

好きな女性と2人きりで会えたら、次回も出来れば会いたいと思うものです。

好きな気持ちが大きかったり、次に会ってくれるか不安な気持ちもあるので、
デート中に、のデートの予定を決めたがる傾向にあります。

何度かデートを繰り返していれば、男性側も安心しますが、
最初のうちは男性も心配なのです。

脈なしでも逆転できる3つの方法とは?

好きな男性と2人きりで会うことが出来ていても、
友達としか意識されていない場合は、「脈なし」だと判断できます。

しかし、脈なしでも、逆転できる方法はあります。

男性の恋愛対象は広い

まず、男性心理について説明しておきます。

女性は、目の前に100人男性がいれば、その中の20人が「恋愛対象」になると言われています。

 

もちろん、理想が高い人はさらに少数になりますし、こだわりがない人はさらに多くなるでしょう。

一方で、男性の場合は、目の前に100人の女性がいれば、その中の70人以上が「恋愛対象」になると言われているのです。

 

女性の場合は、出産があるため、1人の男性を選ぶ必要があるために、
より優秀な男性を見極めるために、「厳しい目」を持っているからこそ、
恋愛対象が狭いという本能があります。

男性の場合は、出来るだけ自分の子孫を残すことが本能ですから、
厳しい目を持つよりも、出来るだけ多くの女性との子供を残せるように、
恋愛対象が広くなっているのです。

 

ですから、今は「脈なし」でも、男性の「恋愛対象」に入っていれば、
その後のやり方で、逆転することも可能なのです。

1.まずは女を意識させること

男性は、100人中70人が恋愛対象ですが、
その基準は外見や年齢というよりも、「女性らしさ」があるかどうかです。

つまり、抱けるかどうか?という視点で男性は女性を判断します。

ですから、初対面で、タイプかそうでないかは別として、「アリ」だと判断させられれば、
第一関門はクリアです。

 

しかし、初対面で「なし」だと判断されれば、男性は恋愛対象が広いからこそ、
そこから逆転するにはかなりの努力が必要になります。

もし、あなたが「なし」だと判断されているのであれば、
本気で女性らしさを取り戻しましょう。

特に、男性は目から恋をする生き物です。

太っているならダイエットをする。
ダサいなら、女性らしい服装にする。
ノーメイクなら、化粧を覚える。
ショートカットなら、髪を伸ばす。

 

とにかく、「女」を意識させましょう。

女性らしさについては以下の記事もどうぞ。

2.好意を伝える

まず第一に、男性に「女」として見られることが大前提です。

それがクリアしている前提で、次に必要になるのは好意を伝える事です。

とはいえ、何も告白しなさいという事ではありません。

男性は、目の前に佐々木希ほどの美人がいても、

「自分が追いかけても手に入る可能性はない」

と思う女性に対しては、綺麗だとは思っても恋愛感情を抱きません。

ですから、1番男性にモテるのは、

「俺でも、手に入るのかも?」

と思わせることのできる、ちょいブスで愛嬌のある女の子だったりします。

外見に関わらず、いつも笑顔で愛嬌のある女性がモテるのは、

男性側は、

「彼女は俺を受け入れてくれている」

と安心できることが1番の要因です。

その上で、自分にだけ甘えてくれたり、ボディタッチされたりすると、

「もしかして、彼女、俺に気があるのかも?」

とその女性を徐々に意識し始めます。

ご飯に誘う、良く話しかけるなどで、「好意」をアピールすることで
相手の男性に意識してもらう事が出来るのです。

3.振られてもそれはスタート

相手の男性に、好意を示せば意識してもらえるとお伝えしました。

ですが、男性が鈍感な場合は、性格的にご飯に誘えない、
デートに誘うのなら告白する方がましだと考える極端な女性も
多いのではないでしょうか?

今、2人きりで男性と出会えているのであれば
告白するチャンスも多いと言えます。

ですから、告白してしまうのも1つの方法です。

万が一、その時、告白して振られてしまっても
その告白がきっかけとなり、あなたの事を意識する可能性は
大きいです。

告白については、以下の記事も是非、ご覧ください。

 

 

脈ありなのか、脈なしなのか自分では判断できない…

 

そんな時は、以下のサイトで「彼の本音」を教えてもらえます。

今なら初回は無料なので、興味のある方はのぞいてみてください。

 

彼の本当の気持ちを知りたい…

そんな時は⇒Click

まとめ:2人きりで会う男性心理

基本的に、男性は正直なので、
あなたが男性と2人きりで会えているのであれば、嫌われていません。

むしろ、好きな方だと言えます。

ただし、それが恋愛感情なのか、人間として好きなのかは人によって異なります。

とは言え、もし今の時点で、脈なしだとしても
「女」を意識させて、好意をある程度示す事ができれば、
脈ありに逆転することも可能です。

以下の記事も参考になります。

関連記事

本当に彼の気持ちが知りたい方だけこちらの記事をご覧ください。



「既読無視の彼からLINEが来た」など的中率が高く
予約の取れない人気の占い師だけをピックアップし口コミを掲載しています。



【彼の気持ちが視える】占いの域を越えている的中率の高い占い師特集

 


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです