彼氏 結婚

付き合って1年の男性心理6つ|結婚の話の仕方とプロポーズさせるコツとは?

この記事では以下の内容を解説します

①付き合って1年の男性心理6つ
②付き合って1年後も男性との関係を長続きさせる6つの方法
③結婚の話をする時の注意点&プロポーズしてもらう方法

この記事では、心理学の視点から「付き合って1年の男性心理6つ」について解説します。
また、関係を長続きさせる方法&結婚の話をする時の注意点やプロポーズしてもらう方法についてもご紹介しています。

スポンサーリンク


付き合って1年の男性心理6つ

恋愛

1.彼女は癒やしの存在

出会った当初は、ドキドキ感を生み出す恋愛ホルモンと呼ばれる「フェニルエチルアミン」や「ドーパミン」が分泌され、お互いに激しい恋愛感情を抱きます。

これにより、「恋は盲目」になり相手の欠点なども目につかなくなり、相手に夢中になります。

しかし、交際期間が長くなるにつれ、恋愛ホルモンの分泌は徐々に減少し、お互いに緊張感が取れ自然体で振る舞えるようになるのです。

交際も1年続くと、女性は「付き合う前よりも、LINEの頻度が少なくなった」などと不満を抱えることも少なくありません。この時、彼の気持ちが冷めてきたと感じる女性もいるでしょう。

しかし、恋愛ホルモンが大量に分泌されていた恋愛初期は、「異常」な状態であり、恋愛関係が安定していくことにより、徐々に「通常」へと戻っていきます。

言い換えれば、最初はあなたに対して緊張し素が出せなかったものの、現在は自分の素を出すことができ、あなたと会うことが「癒やし」になっている状態なのです。

2.彼女への信頼度が増す

交際が1年も続くと、彼氏はあなたが彼女だと自覚しいい意味で甘えます

そのため、付き合う前はLINEの頻度が多かった男性も、あなたに甘え、そしてあなたを信頼しているからこそLINEの頻度が減ってくることがあります。

1年以上交際が続いていると、相手の短所も目につくようになります。
しかし、ここまで交際が続いているということは短所を含めてあなたを好きでいるという証なのです。

 

3.変わらず彼女が大好き

「1年も経てば、マンネリ化して飽きてしまうのでは?」と思いがちですが、本当にあなたを好きな男性は1年で飽きることはありません。あなたのことが変わらずに大好きで、会えるのを楽しみにしているものです。

恋の賞味期限は、約3年だと言われています。恋の賞味期限からみても1年というのはまだまだ初期ですので、男性はあなたにまだまだ恋をしています。

それよりもこれからが勝負だと言えるでしょう。恋心は3年で消えると言われていますが、恋が愛に変われば何年でも男女はラブラブのままでいられるものなのです。

以下の記事も参考になります。

4.気持ちが冷めてきた

男性の恋愛におけるゴールは、相手を手に入れることです。
つまり、あなたと恋人になり関係が安定してくれば初期の段階よりもパートナーに対する興味は薄れていきます。

人間には、完成したものよりも未完成のものに強く惹かれるという「ツァイガルニク効果」という心理現象があります。

交際から1年も経てば、お互いのことを理解し合っており、彼氏は「俺は彼女のことを知り尽くしている(完成・完結した)」と考えています。

これにより、ツァイガルニク効果が薄れ彼氏はあなたへの気持ちが徐々に冷めてくるのです。

SVR理論

一方で、恋愛から結婚までに進むには3つのステップがあると言われています。
この3つのステップごとに重要になるポイントを示したのが、「SVR理論」です。

SVR理論によれば、初期段階の刺激(S)のステージでは、外見やステイタスなどが最も重要になります。

つまり、初期段階には外見がタイプだとか、財力を持っているといったその人の「外面的な魅力」が物を言うわけです。

次の「価値観(V)」の段階では、お互いの価値観が合うかどうかが重要になります。
交際1年のカップルの多くは、ほとんどこのステージにいると言って過言ではないでしょう。

このステージで、お互いに価値観が合うかどうかを見極めることになります。

この時に、価値観が違うと思えば、それ以上、関係が深まることはなく、ツァイガルニク効果も薄れてきて、気持ちが冷めてしまう可能性が高くなります。

最終段階は、「役割(R)」のステージで、お互いに苦手な部分を補うことができ役割分担できるかが重要になります。

この段階で、お互いの役割を明確にできれば結婚へのイメージもリアルになり、恋は愛に変わり結婚へとスムーズに進んでいくのです。

まとめると、ツァイガルニク効果が薄れ「価値観」のステージにおいて、彼が「合わない」と思えば、交際1年で気持ちが冷めてしまうことも少なくないのです。

スポンサーリンク

5.結婚を考え始める

先ほど、「SVR理論」について解説しましたが、お互いの役割が明確になれば自然と結婚後のイメージも沸きやすくなります。

彼が、「彼女となら価値観も合うし、お互いの苦手な部分を補えあえる」と確信すれば、交際1年で、結婚について考え始める人も少なくありません。

1年も経てばお互いのことがわかってくるので、あなたが結婚相手になりえるかどうかの答えは既に出ている可能性が高いです。

以下の記事も参考になります。

6.別れるかどうか悩みはじめる

恋愛関係が進展および破綻するには、いくつかの段階を踏むとされています。

恋愛を含む対人関係の理論の中で、引き合いに出されることが多いのが心理学者マーク・ナップの提唱した対人関係モデルです。

ナップの対人関係モデルは、関係が段階的に発展していく登りと降下のステップがそれぞれ5つずつあります。

【発展へのステップ】①開始:相手を品定め
②実験:互いに理解を深めていく
③強化:互いにコミットメント(付き合うなど)を期待
④統合:関係が深まる(愛の告白など)
⑤結束:2人の関係がはるかに深まる(結婚など)
【破綻へ向かうステップ】⑤相違:カップルというより個人個人と考えるように
④制限:蓄積した怒りが2人の間に壁を作る。コミュニケーションの阻害
③停滞:関係が急速に悪化。コミュニケーションはより限られたものに
②回避:コミニケーションがなくなり、別々の生活を送るように
①終結:別れ

交際期間が1年にもなれば、少なからずお互いに不満を抱えているものです。
その不満が大きくなっていれば、「彼女と別れたほうがいいのかも」と考える男性も存在します。

ナップの対人関係モデルで言えば、男性は破綻に向かう初期段階の「⑤相違」「④制限」におり、徐々にコミュニケーションを取る頻度が減ってきていれば、彼が別れようかどうか悩み始めているサインだと言えるでしょう。

LINEや会う頻度が前よりも徐々に減ってきていたら、危険サインかもしれません。

彼はあなたとの結婚を考えてる?

付き合って1年経つと、男性は結婚を考え始めたり逆に別れを考えることもあるようになります。
そのため、女性は男性の本音が見えないと不安を感じることが多くなります。

そこで、彼の本音を知る方法の1つとして「占い」「スピリチュアル」があります。

占いを信じない方もいらっしゃるかと思いますが、目に見えない力(透視・波動修正など)を活用することで、彼の気付いていない本音を探ることも可能です。

 

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

占いには対面鑑定だけでなく、自宅で気軽に当たる占い師に占ってもらえる「電話占い」「メール占い」もあります。

ただ占いサイトの選び方を間違えるとデタラメな事を言われる事もあるので注意が必要です。

私や恋愛サイコ.のスタッフが利用しているのは、厳しい審査基準を満たした占い師しか所属できない業界大手の老舗「電話占いヴェルニ」です。

(体験談はこちら▶「えん電話占い体験談」「うさ子メール占い体験談」)

 

今なら初回無料(最大4000円分)で占ってもらえるので、興味のある方は以下より詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

 

無料通話分で占ってもらうには、「彼と結婚できる可能性は?」「プロポーズされるのはいつ?」など、具体的に質問したいことを決めておくことがポイントだよ!

スポンサーリンク

付き合って1年後も男性との関係を長続きさせるには?

1.女性らしさを忘れない

男性の気持ちが冷めてしまう理由の1つに、「パートナーの性的魅力の減少」があります。
つまり、彼氏があなたを女性として見られなくなった時に気持ちが冷めてしまう傾向が強いということです。

男性がパートナーを女性として見られなくなる原因としては、化粧を全くしない・太ったなどの外見に関するものから、平気で彼の前で着替える・おならをするなど女性らしさを感じない振る舞いも含まれます。

あるおしどり夫婦としてしられる有名人カップルは、結婚して子供も居ますが、お互いを異性として見られるようにパートナーの前では着替えないように気をつけているのだそうです。

このように長続きするカップルは、お互いを異性として見られるように努力しています。

今後も彼と長く付き合いたいと思っている女性は、女性らしさを忘れないよう心がけることが重要です。

2.自己開示

人間関係において関係が深まっていくには、「自己開示」が重要なポイントになります。
自己開示とは、自分について語ったり秘密を打ち明けたりすることで、自分の本音を相手に伝えることも含まれます。

一般的には、自己開示する人は相手から信頼されやすく好かれやすいと言われています。
そして自分のことを相手に伝えることで、「自己開示の返報性」が働き、相手もあなたに心を開き関係を深めていくことができるのです。

カップルであれば、既に自己開示できていると思われますが、そうではないカップルも存在します。

例えば、彼に嫌われたくなくて自分の本当の気持ちを言わず我慢している場合、自己開示できているとは言えません。

他人から見ると関係が深まっているように見えても、実際にお互いに心を通わせていないので、それ以上、関係が深まらず破綻に至りやすいのです。

彼との関係を深めるには、もっと自分の本音や素直な気持ちを相手に伝えることが大切です。

3.尽くしすぎない

恋愛関係において、人はパートナーから得られる「報酬」と、自分が費やす「コスト」とのバランスを考えて動いていることが多いです。

そして人は、「報酬」から「コスト」を差し引いた「成果」が最も大きくなるように行動し、またその場合、高い満足感が得られます。このような考え方を、「社会的交換理論」と呼びます。

この理論で考えると、女性が彼氏に尽くすと、男性側は自分が費やす「コスト」よりも、「成果」が大きくなり、満足度が高くなると考えられます。

しかし、あまりにも「成果」が大きすぎるとパートナーに対する罪悪感から関係への満足度が低下してしまい、恋愛関係が長続きしなくなってしまうのです。

つまり、彼氏に好かれようと尽くしすぎると相手は負担に感じ、別れを早めてしまうことになりかねないのです。

4.自分のことを優先的に考える

女性は、彼氏のことよりも自分のことを1番に考えて行動するほうが意外と上手くいくものです。
草食系が増えてきたとは言え、男性は本能的に「女性を追いかけていたい」と思っています。

常に彼氏のことを考えていたり優先している女性より、自分の時間や友人との関係を大切にしている女性のほうが彼氏に愛されているとは思いませんか?

自分を大切にしている女性というのは、結果的に輝いているので彼氏はいつまででも追いかけていていたくなるのです。

5.共通の友人を持つ

恋愛関係の安定性を保つには、友人関係を互いに共有することが大切だと言われています。
いくつかの研究では、共通の友達が多いほど2人の間の親しさが強いことがわかっています。

共通の友人を持つことで、対立時に批判や反論がしずらくなるというマイナス面がある反面、共通の友人を持つことは「2人の味方」を増やすことであり、2人の関係をより密接なものにしてくれるのです。

6.感謝・思いやりを忘れない

付き合いが長くなると感謝や思いやりを忘れてしまいがちです。

女性はとくに、「もっと愛してほしい」「どうして、もっと大切にしてくれないんだろう」など自分が愛されることばかり考えてしまう人も少なくありません。

いつもあなたが文句ばかりだと、彼はそのうち「俺では彼女のことを幸せにできない」という結論に至り別れを決意する可能性があります。
彼氏があなたに対してしてくれていることは、当たり前のことではありません。

常に感謝と思いやりをわすれないように心がけたいものです。

以下の記事も、参考になります。

スポンサーリンク


結婚の話をする時の注意点&プロポーズしてもらう方法

恋

1.相手を急かさない・責めない

人は自由が他者から侵害された時、危機感を覚え自由を取り戻そうとします。このときの心理的な抵抗を、「心理的リアクタンス」といいます。

子供が宿題をしようとしていた時に、母親に「宿題しなさい」と言われると急にやる気がなくなってしまうものです。これは、「宿題をする」という自由の侵害に対する心理的リアクタンスが働いていると考えられます。

このように、「宿題しなさい」と言われた人の心理的リアクタンスによって、説得者(ここでは母親)の意図が逆効果になることを、「ブーメラン効果」といいます。

つまり、あなたが彼に「結婚して」と急かしたり、責めたりすると自由が侵害されたと心理的に抵抗したり、ブーメラン効果により、結婚する気がなくなってしまう可能性が高くなるのです。

2.幸せを感じ、よく笑う

男性が「一生、手放したくない」と思う女性は、自分の隣でいつも幸せそうに笑ってくれる女性です。

何故なら、男性はパートナーを幸せにできていると実感すると、「俺は、彼女を幸せにできる凄い男だ」と思うことができ男としての自信が持てるようになるのです。

男性は、「認められたい」「凄い男だと褒めて欲しい」といった欲求が強く、だからこそ、夜のお姉さんがいるお店に通い褒められることで、男としての自信を取り戻すのです。

そんなお店に通わなくとも、自分に自信を持たせてくれる女性がパートナーであれば、その女性を一生手放したくないと考えるようになるのです。

3.友人・知人に協力してもらう

人間には、複数の人が「良い」と言った人や者は「素晴らしい」と判断する傾向が強いです。
これを、心理学の言葉で「バンドワゴン効果」と呼びます。

友人や知人に協力してもらい、あなたを褒めるような言葉を彼氏に伝えてもらうことによって、このバンドワゴン効果が働き、あなたの価値をより高めることができます。

他人、しかも複数の人からあなたを褒められることで、「彼女は素晴らしく、結婚しないともったいない人物」だと思うようになる可能性があるのです。

4.結婚か別れを迫る

何かと頑張ってみても、彼氏に結婚をする気が全く見えない場合は、最終手段を取りましょう。
それは、別れか結婚かを迫るというものです。

「結婚する気がないなら、別れて」と伝えると、場合によっては本当にお別れになってしまうことがあるので、別れる覚悟ができてない女性にはおすすめしません。

しかし実際に、別れか結婚かを迫って結婚したカップルもいるので効果はあります。

以下の記事も、参考になります。

スポンサーリンク


【まとめ】1年〜3年目までが結婚への鍵

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

◎付き合って1年の男性心理6つ
1.彼女は癒やしの存在
2.彼女への信頼度が増す
3.変わらず彼女が大好き
4.気持ちが冷めてきた
5.結婚を考え始める
6.別れるかどうか悩みはじめる
◎付き合って1年後も男性との関係を長続きさせるには?
1.女性らしさを忘れない
2.自己開示
3.尽くしすぎない
4.自分のことを優先的に考える
5.共通の友人を持つ
6.感謝・思いやりを忘れない

◎結婚の話をする時の注意点&プロポーズしてもらう方法
1.相手を急かさない・責めない
2.幸せを感じ、よく笑う
3.友人・知人に協力してもらう
4.結婚か別れを迫る

交際期間1年経つと、変化なし・結婚を考える・別れなどいくつかのパターンが考えられそうだね

(※)参考文献

斎藤 勇「男女がうまくいく心理学辞典」(朝日新聞出版)
斎藤 勇「図解心理学用語大全」(誠文堂/新光社)
金政裕司/相馬敏彦/谷口淳一「図解 史上最強よくわかる恋愛心理学」(ナツメ社)

黒木俊秀/小野良平「ひと目でわかる心のしくみとはたらき図鑑」(創元社)

【無料占い】彼との結婚を占う

・彼からプロポーズされる?
・どうやったら結婚する気にさせられる?

などのお悩みを、電話占いヴェルニなら圧倒的な的中率を誇る占い師に相談することができます。
メール占いもあり)

◎今だけ初回無料(最大4000円分)

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

  • この記事を書いた人

えん

2級FP技能士で心理学オタクのえんです。これまでに読破した心理学に関する書籍は300冊以上にのぼります。現在、メンタル心理士の資格取得のため勉強中です。「全ての女性に幸せな恋を掴んでほしい」そんな想いで執筆・監修しています。

-彼氏, 結婚