ここでは付き合って1年の男性の心理をご紹介していきます。
また、彼氏と今後も仲良く付き合っていくための秘訣や、プロポーズをして欲しい場合の具体策についても解説していきます。
是非、ご参考ください。

スポンサーリンク

付き合って1年の男性心理7つ

付き合って1年とは言っても、カップルの関係性やこれまでの出来事によって男性心理も違ってきますが、一般的な付き合って1年目の男性心理について解説していきます。

1.激しい恋愛感情が落ち着く

付き合う前は毎日のようにLINEや電話をしていた男性が、付き合った途端に連絡の頻度が減るということはよくあることです。この男性の変化によって女性は、「彼は、私に冷めてしまったのかな?」と心配する人も多いですが、あなたに冷めたのでもなく飽きたわけでもありません。

男性はあなたを手に入れるまでは、ある意味で「異常な状態」です。それがあなたを手に入れて安心したので、「通常の状態」に戻っただけなのです。
あなたを手に入れて、付き合った直後というのはまだドキドキしていますし男性側も緊張しています。

しかし、1年も経てばお互いの長所も短所も見えてきて、ようやく「彼氏彼女」という関係が定着してくる時期です。この時期、当初の激しい恋愛感情から、いい意味で気持ちが落ち着いてきます。

当初のドキドキ感はないものの1年も経てば、「休みの日は彼女と会えるから頑張ろう」など、彼女が仕事の励みや癒やしの存在になってきているのです。

2.彼女への信頼度が増す

付き合う前までLINEが毎日のように来ていたのが、頻度が減ってしまうのは彼氏があなたを彼女と認め信頼しているからです。
恋人になる前に長い友人関係があったならまだしも、出会って2,3ヶ月で出会った男女というのは、ほぼお互いのことを知らずに付き合いはじめます。それでも、男女の関係が進展するのはやはり「恋は盲目」で、脳が通常の状態ではないからです。

だいたい3ヶ月も過ぎてくると、お互いに冷静になり相手のことが見えてくるものです。この時期を超えて1年、関係が続いている男女というのは、長所も短所も含めた上で、お互いを好きでいられているということです。そして、お互いの理解度が高まり、あなたへの信頼度が増してくる時期でもあります。

3.彼女と居ると落ち着く

男女が付き合いに発展するまでには、激しい恋愛感情がきっかけとなりますが、この時の脳の状態は「異常」なので、興奮はしても「癒やされる」「落ち着く」といった気持ちにはなかなかなれないものです。

この状態が続いてしまうと男女ともに、心も身体も休まることがなく大変危険な状態です。そのため、人間の恋愛感情は徐々に落ち着くようにできているのです。

1年経った頃の男性心理としては、「あなたと一緒に居ると落ち着く」「癒やされる」といった気持ちになることが多くなっていきます。男性は外では格好をつけたりと、なかなか素の自分を出すことができません。

しかし、あなたの前では素の自分を出せるのでリラックスすることができるのです。また、男性にとって彼女の「笑顔」は、どんな栄養ドリンクよりも疲れを吹き飛ばしてくれる特効薬です。

男性は、彼女が常に笑顔でいてくれると、「俺は彼女を幸せにできているんだな」という男の自信に繋がり、それが日々の活力に繋がるのです。そのため、この時期の彼女は、男性にとっての「癒やしの存在」といって過言ではないでしょう。

4.変わらず彼女が大好き

「1年も経てば、マンネリ化して飽きてしまうのでは?」と思いがちですが、本当にあなたを好きな男性は1年で飽きることはありません。あなたのことが変わらずに大好きで、会えるのを楽しみにしているものです。

恋の賞味期限は、約3年だと言われています。恋の賞味期限からみても1年というのはまだまだ初期ですので、男性はあなたにまだまだ恋をしています。
それよりもこれからが勝負だと言えるでしょう。恋心は3年で消えると言われていますが、恋が愛に変われば何年でも男女はラブラブのままでいられるものなのです。

以下の記事も参考になります。

彼氏のベタ惚れサインと行動16!ベタ惚れされる彼女が持つ5つの特徴

スポンサーリンク

5.気持ちが冷めてきた

交際から1年も経てば、一通りのイベントも2人で経験してきてカップル的には落ち着く時期に入ってきます。この頃に、彼女への気持ちが冷めてきたと感じる男性も少なくありません。男性が「冷めてきた」と思う理由は主に3つあります。

1.彼女に追いかけられている
2.もともとそこまで好きではない
3.価値観の違い

まず1つ目ですが、男性は女性に毎回「会いたい」などと追いかけられ続けると、あなたの大切さを実感できなくなり「重い」と感じるようになります。男性は自分が相手にした行動で、「俺は彼女のことがこんなに好きなんだ」と実感できる生き物です。あなたが、その男性の行動を奪ってしまうと、あなたのことが好きかどうか分からなくなってしまうのです。

また男性脳は、好きな女性と会えないほど相手の大切さに気付くようにできています。そのため、毎日のようにあなたと会っていれば、あなたが「当たり前の存在」になって、その大切さが分からなくなってしまうものなのです。

2つ目は、あなたのことがそこまで好きではなく、付き合ってからも気持ちが変わらなかった場合です。冷めてきたというよりは、「やっぱり好きになれなかったな」といった気持ちが強くなります。

3つ目は、価値観の違いなどによるものです。最初はお互いの欠点や価値観の違いが分からず付き合っていたものの、1年も経てばお互いに「違う」と思うことがでてきます。多少の価値観の違いなら乗り越えられますが、男性側が譲れない価値観などの場合は、「彼女とはやっていけないかも」という自信を失くしてくるのもこの時期だといえます。

6.結婚を考え始める

もともと結婚願望が強い男性だったり、あなたと一生一緒に居たいという気持ちの強い男性なら結婚を考え始める時期です。
あなたのことが大好きで、あなたがモテるタイプなら「早く彼女を独り占めしたい」と考えるものです。そのため、1年そこそこで、結婚を意識して準備を進めている男性も少なくありません。

最初から結婚を意識してあなたとお付き合いしている男性は、交際1年くらいでプロポーズをしてくる可能性が高いです。

7.別れるかどうか悩みはじめる

1年経って、結婚を考え始める男性もいれば別れるかどうかについて悩み始める男性もいます。
どんなカップルでも、1年も付き合えばお互いにだいたいのことはわかってくるものです。1年付き合ってみて、「彼女との結婚はないな」と思うこともありますし、「重くて面倒だ」などと、彼女を重荷に感じることも少なくありません。

理由はそれぞれですが、1年を節目に別れるかどうかを考える男性も少なくありません。

以下の記事も参考になります。

LINEでわかる彼氏からの別れたいサイン7つ|これって別れを匂わせてるの?

スポンサーリンク

付き合って1年後も男性との関係を長続きさせるには?

付き合って1年、今後、2年、3年と長く関係を続けていくには具体的にどうすればいいのでしょうか?

1.女の恥じらいを忘れない

結婚して10年以上経っても、男女の関係がある夫婦にはある共通点があるものです。
それは、「女であることを忘れない」ということです。長年、付き合い続けていくと彼氏の前で堂々と着替えたりしてしまう女性も少なくありません。

どんなに慣れてきたとしても、下着姿で彼氏の前を歩かない着替えないなど女の恥じらいを忘れないことが大切です。
実際、おしどり夫婦として知られるある有名人夫婦の妻は、子供もいますが、旦那さんの前では絶対に着替える姿を見せないそうです。

2.素直な気持ちを伝える

今後、長く付き合い続けていくには「深い関係」になっていく必要があります。いくら付き合っているからといっても、本音を言い合えるカップルばかりではありません。恋愛感情は、約3年も経てばなくなってしまうと言われています。その先も、愛し合えるカップルというのは、恋愛が愛情に変化していける男女です。

より深い関係を目指すには、自分の素直な気持ちを相手に日頃から伝えることです。例えば、寂しいと感じて寂しいと伝えたら、相手に重いと思われるのでは?と考える女性はおおいです。

しかし、寂しいことに気付いて欲しいと拗ねてみたりしても男性は察することができないので気付きません。また、寂しくないふりをしていても、結果的に感情が爆発して、相手にぶつけてしまう可能性が高くなります。このようなことをされると男性は重いと感じます。

それよりも日頃から、軽い気持ちで自分の気持や感情を相手に伝えることが大切です。

3.我慢したり、尽くしすぎない

彼氏に嫌われたくないからと、彼氏の言いなりになったり、感情を押し殺して我慢してはいないでしょうか?また、「彼氏のためだ」と思いつつ、実際には彼氏に愛されたいからと必要以上に尽くしてしまう女性が少なくありません。

あなたが我慢しすぎたり、尽くしすぎてしまうと彼氏に愛されるどころか重いと思われ、最終的には「都合の良い女」扱いされるのがオチです。
彼氏に嫌われたくないから、愛されたいからといった理由で我慢したり尽くしてしまうと、逆に雑に扱われる可能性が高くなります。

それよりも、対等の関係でいることこそ上手くいく秘訣です。

4.自分のことを優先的に考える

女性は、彼氏のことよりも自分のことを1番に考えて行動するほうが意外と上手くいくものです。
草食系が増えてきたとは言え、男性は本能的に「女性を追いかけていたい」と思っています。

常に彼氏のことを考えていたり優先している女性より、自分の時間や友人との関係を大切にしている女性のほうが彼氏に愛されているとは思いませんか?

自分を大切にしている女性というのは、結果的に輝いているので彼氏はいつまででも追いかけていていたくなるのです。

5.外堀を固める

恋愛の玄人は、まず彼氏の外堀から固めていきます。まずは、彼氏の知人や友人と仲良くなり、できれば兄弟や家族とも仲良くなるのです。
彼氏の仲間や友人の中に入り込んで、仲良くなってしまえば彼氏はあなたと別れづらくなります。

また、男性は仲間意識が強いのでその中であなたが自分の仲間と仲良くしてくれると、「彼女となら、将来を考えてもいいかもしれない」という気持ちになるものです。

さらに友人らと仲良くなってしまえば、喧嘩したときや結婚したいと思った時に何かしら協力してもらえる可能性が高くなります。

6.感謝・思いやりを忘れない

付き合いが長くなると感謝や思いやりを忘れてしまいがちです。
女性はとくに、「もっと愛してほしい」「どうして、もっと大切にしてくれないんだろう」など自分が愛されることばかり考えてしまう人も少なくありません。

いつもあなたが文句ばかりだと、彼はそのうち「俺では彼女のことを幸せにできない」という結論に至り別れを決意する可能性があります。
彼氏があなたに対してしてくれていることは、当たり前のことではありません。

常に感謝と思いやりをわすれないように心がけたいものです。

以下の記事も参考になります。

彼氏に一生一途に愛される5つの方法とは?

付き合って1年の男性にプロポーズしてもらうには?

では、彼と結婚したいと考えている女性はどうすればいいのか詳しくみていきましょう。

1.相手を急かさない・責めない

あなたが結婚したいからといって、彼を急かしたり責めないことです。結婚を急かされると母親に「勉強を早くやりなさい」と言われたときの少年のように、反抗したくなったりウザいと思ってしまうものです。

あなたが例え結婚適齢期であっても、彼を責める前に以下の方法を試してみてください。

スポンサーリンク

2.軽く将来の話をしてみる

まずは彼氏が結婚についてや、あなたとの関係についてどう思っているのか探りを入れてみましょう。
話の流れで、自然に「結婚願望とかあるの?」などと結婚や将来について軽い感じで聞いてみることです。重くなってしまうと彼氏も構えてしまいますが、世間話のように聞かれると彼氏もプレッシャーがなく、本音を言えたりするものです。

彼氏が今、どのように考えているのかをまず確認してみましょう。

3.あなたといて「幸せ」アピール

男性が彼女との別れを決意するのは、「俺には彼女を幸せにできない」と確信したときです。
例えば、あなたが彼氏に対して「どうしてもっとLINEくれないの?」などと文句を言ったり、感情的になって泣いてばかりで彼を責めたりし続けていると、男性はあなたを重いと感じるのではなく、自分の男としての自信がなくなっていくのです。

一方で、彼の前でいつも笑顔だったり楽しそうな彼女といると、「俺って彼女を幸せにできるいい男なんだな」と自信が持てます。男性は、自分をいい男だとか1番だと思わせてくれる女性のことは離そうとはしません。

だからこそ、常に笑顔だったり明るい女性というのは男性に愛されるのです。
彼氏と結婚したいのなら、一緒にいることを心から楽しみ、また笑顔でいることが1番です。

4.友人・知人に協力してもらう

長く付き合い続けるためには外堀を埋めることが重要だとお伝えしましたが、結婚を考えている時に、周囲に協力してもらってもいいでしょう。
例えば友人の中に結婚している夫婦がいるなら、「結婚っていいよ」などと幸せな話をしてもらったり、「奥さんにするなら今の彼女がぴったりじゃない?」などと言ってもらえれば、彼氏もその気になってきますよね。

もちろん、あなたから「私を勧めてください」と言いづらくても結婚したいと思っていることを相談すれば、何か力になってくれる可能性が高くなります。

5.結婚か別れを迫る

何かと頑張ってみても、彼氏に結婚をする気が全く見えない場合は、最終手段を取りましょう。
それは、別れか結婚かを迫るというものです。
「結婚する気がないなら、別れて」と伝えると、場合によっては本当にお別れになってしまうことがあるので、別れる覚悟ができてない女性にはおすすめしません。

しかし実際に、別れか結婚かを迫って結婚したカップルもいるので効果はあります。

スポンサーリンク

1年付き合って彼氏はあなたをどう思ってる?

付き合って1年の男性心理の一般論を解説してきましたが、各カップルの状況は違うので「彼氏の本音がわからない」「結婚を考えてくれてるのかな」などとモヤモヤしている女性も多いのではないでしょうか?

 

そんなときは、占いで彼氏の本音を鑑定してもらうのも1つの方法です。

 

私の場合は片思いの彼の気持ちが分からずイライラしていたのですが、老舗ということもあり電話占いヴェルニという占いを利用してみました。

 

というのも、彼の気持ちを聞きたいだけだったので、数分で終わるなら無料で鑑定してもらえると思っていたからです。

(ヴェルニには初回無料通話特典があるため)

 

実際、鑑定してもらったところ数分で終了し無料通話分でまかなえたのですが、驚いたのが、片思いの男性の性格をズバリ言い当てられたことです。

しかも、「彼が私に対して思っていたこと」が、後になって当たっていたことが判明したのです。

正直、子供騙しだと思っていましたが、「今すぐ彼の気持ちを知りたい」「ちょっと質問してスッキリしたい」という方は、1度、試してみることをおすすめします。

 

とはいえ、私は当時、「電話占いは怖い」「怪しい」「騙されそう」だと不安を感じていました。

おそらく、同じように思っている方も多いかと思いますので、電話占いについて徹底的に調査し、悪い口コミなどもないかくまなく探してみました。

 

その結果を以下の記事にまとめていますので、興味のある方は、ご覧になってみてください。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

関連記事

付き合って1年の男性心理7つ|結婚の話の仕方とプロポーズさせるコツとは?

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです