ロボットアーム開発者ユン・ウグンとは?RAPUDAがスゴい!夢の扉+

  

スポンサードリンク



2013年12月8日(日) 18時30分~放送の夢の扉+に、
生活支援ロボットアームの開発・研究を手がけている
ユン・ウグン(尹祐根)さんが出演されました。

今回は、ユン・ウグンさんと、ロボットアームについてご紹介します。

ユン・ウグン(尹祐根)さんプロフィール

yunkao出典:schoo.jp
ユン・ウグン(尹祐根)

生年月日 1972年(41歳)
生まれ 兵庫県
学歴 九州大学工学部動力機械工学科 卒業
   九州大学大学院工学研究科動力機械工学専攻修士課程を修了
   東北大学で宇宙ロボットの遠隔操作に関する研究で博士(工学)取得

経歴 1999年東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 助手に就任
    2001年独立行政法人産業技術総合研究所知能システム研究部門の研究員
    2007年ライフロボティクス株式会社設立 取締役(CTO)に就任
    2010年東京理科大学工学部非常勤講師に就任の助手に就任

ユンさんがロボットに興味を持ったのは、小学生の頃に見たガンダムでした。
その頃から、自分でロボットを作りたいと思ったそうです。
その後、大学に進みますが、介護用ロボットではなく
宇宙ロボットなどを開発する道を進み、そういった研究もされてきました。

yun1ロボットアームを操作するユンさん
出典:ansokan.jp

ただ、現代の少子高齢化の社会の現状を見て、
「人のそばで役に立つロボット」を作らなければならないと
思ったそうで、「自分の今までの技術をそういったロボット開発の為に使いたい」と
介護用ロボットの研究・開発に携わってきました。

現在の介護用ロボットの課題について

介護用ロボットの開発・研究は今までもされてきましたが、
販売価格が200-300万と高額で、
「必要な人が購入できない」ことが課題となっていました。

そういった事から、ユンさんは、ロボットの技術だけではなく、
販売価格を低コストで提供できるようこだわりを持たれています。
ユンさんは、販売価格80万円を目指しているそうです。

ユンさんの設立されたライフロボティクス株式会社について

産業技術総合研究所では、実際に販売することができないので、
ユンさんがベンチャー企業としてライフロボティクス株式会社を設立しました。

ライフロボティクスは、福祉機器および
福祉システムの研究開発などを主とする企業です。
ライフロボティクス株式会社HP▼
http://liferobotics.jp/

ライフロボティクスの商品▼

◆「RAPUDA」:自立支援のためのロボットアーム
SANYO DIGITAL CAMERA出典:liferobotics.jp

産総研広報部公式:ロボットアームRAPUDA

◆「NECO」:主に製造業で用いられる産業用のロボットアーム
neco出典:liferobotics.jp

ライフロボティクス株式会社公式:次世代人間共存型産業用ロボットアーム NECO

自立支援のためのロボットアーム「RAPUDA」について

rapuda_mini02出典:liferobotics.jp

今回は、自立支援を目指すロボットアーム「RAPUDA」の詳細をご紹介します。

ロボットアーム「RAPUDA」は、腕や手に障害がある方のために、
「些細なことだけど、自分でやりたいことを自分でできるようにする」
という目的で開発されました。

aturyoku出典:robot.watch.impress.co.jp

腕や手が動かせない人が、重いものを持ったり、
運んだりすることはヘルパーさんなどに頼みやすいですが、
「近くのコップを取る」「雑誌をとる」
「TVのチャンネルを変える」「顔をかく」
などは、頼みにくく、気を使います。
できれば、それらの些細なことを「自分でやりたい」
という方が大半なのではないでしょうか?

そういった事ができるようにと、開発されたロボットになります。

bed出典:robot.watch.impress.co.jp

操作は、介護者の方の腕や、指が動かせる程度に合わせて、
リモコン・テンキー・マウスにちかいもの・ゲームのコントローラーなどで
操作可能です。首から下が動かない方でも、
顎などで押して操作できるよう、スイッチでも操作可能です。

ユンさんたちは、開発する上で、
研究所だけではなく「実際のユーザーの自宅」にて、実際
ロボットを使用してもらい、ユーザーの声を反映させています。

今後、ユンさんたちの開発するロボットだけではなく
介護される方々が、少しでも自分のやりたいことができる技術が開発され、
世間に広まっていくことが期待されます。

余談ですが、アメリカでは思考だけでアームを
操作する実験が成功したそうです。
参考までに記事を下記に記載いたします。

shikou出典:wired.jp

麻痺患者の脳にチップ移植、思考でアームを操作▼
http://wired.jp/2012/05/17/thoughts-control-robotic-arm/


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, 医療」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  2. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  3. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  2. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  3. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  4. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  5. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
ページ上部へ戻る