滋賀県・やまなみ工房の生み出すアートと施設長・山下完和の想いとは?

  

スポンサードリンク



あなたは、
滋賀県にある「やまなみ工房」という場所をご存知ですか?

やまなみ工房の実施事業としては、
「障がい者自立支援法に基づく、生活介護、
就労継続支援B型事業の障がい者多機能型事業所」

ということになっています。

しかし、実際に、以下の動画をご覧になってみてください。

kamae&yoshikawaやまなみ工房さんの投稿 2013年7月3日

そして、以下のURLから、やまなみ工房に所属している方々のアートを
是非、1度ご覧になってみてください。

鳥肌ものの、アートばかりです。

やまなみ工房に所属アーティストの作品一覧→

彼らは、障がい者であると同時に、
立派なアーティストでもあります。

彼らの作品を見れば、素人でも「感動」を覚える作品ばかりでしょう。

やまなみ工房とは?

やまなみ工房 山下完和(出典:ネットTAM)

そもそも、やまなみ工房は、障がい者のための自立ホームとして
1986年に「やまなみ共同作業所」として開所しました。

当時は、利用者3名で単価10円ほどの内職を仕事として活動し、
日々、同じ作業の繰り返し、月給は3,000円程度という
利用者にとっても、その家族にとっても、大変厳しいものだったそうです。

おそらく、多くの人が、障がい者の方々の共同作業所のイメージとして
そのように辛く過酷なイメージが強いかと思います。

しかし、「このままではいけない。」
1990年に仕事の概念を脱ぎ捨て、新たなスタートを切りました。

作業者たちは粘土や絵画など、さまざまな活動に取り組んでいましたが、
工房の存続は危ぶまれていました。

そんな1994年のある日、エイブル・アート(障害者芸術をとらえ直す運動)
の提唱者である播磨靖夫氏に発見され、作業者たちのアートの発表の機会
が与えられるようになりました。
(出典:ネットTAM)

現在では、77名が、以下の6つのグループに分かれて活動しています。
(※2017年1月現在)

1.粘土や絵画に取り組む「アトリエころぼっくる」。
2.刺繍や絵画に取り組む「こっとん」。
3.健康のため散歩や運動に取り組みながら表現活動に取り組む「ぷれんだむ」。
4.メンテナンス作業を中心に取り組む「もくもく」。
5.古紙回収をはじめ様々な活動に取り組む「たゆたゆ」
6.CAFEを営業をする「hughug」。

(引用元:やまなみ工房)

「一人一人が自分らしく生きる」ことをモットーに
やまなみ工房は活動を続けています。

やまなみ工房施設長・山下完和とは?

やまなみ工房 山下完和(出典:ネットTAM)

やまなみ工房施設長である
山下完和(やましたまさと)さんは1967年生まれ。

最初から、福祉の仕事に就いていたわけではなく、
高校卒業後、さまざまな職種を経験。プー太郎だったそうです。

その後、1989年5月にやまなみ共同作業所」に支援員として勤務。
1990年に「アトリエころぼっくる」を立ち上げます。

2008年5月〜やまなみ工房施設長に就任し、現在に至ります。

まとめ

やまなみ工房は、もともとは、障がい者の方々が働く作業所でした。
しかし、あまりにも過酷な現場に、周りの方々は、「これでいいのか?」
と疑問を持ちました。

しかし、疑問を持ちながらも、今までの常識を覆し、
新しい活動をスタートさせるには、大変なエネルギーが必要だったと思います。

しかし、そこで諦めず、障がい者の方々一人一人の個性を大切にして、
信頼関係を築き、努力を重ねてきたからこそ、今のやまなみ工房があるのだと思います。

個人的に、やまなみ工房所属のアーティストの方々の作品が、
素晴らしいのも、皆んなとの信頼関係があってこそ、生まれたのだと思います。

健常者であれ、障がい者であれ、
一人一人の個性を大切に、生きていくことは大切だと
改めて感じることができました。

やまなみ工房のHPは以下よりご覧ください。
やまなみ工房HPはこちら→


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  4. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  2. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  3. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  4. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  5. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
ページ上部へ戻る