わろてんか藤岡せいのモデル吉本せいの人生|夫・藤吉(泰三)との出会いが転機に

  

スポンサードリンク




NHKの朝ドラ「わろてんか」のヒロイン・藤岡せいは、

吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにしています。

吉本興業といえば、お笑い界のドンというイメージですが、
創業は古く1913年に後の、吉本興業となる「吉本興行部」
が設立されています。

吉本興行の創業者・吉本せいとは?

わろてんか モデル 藤岡せい出典:wikipedia

吉本せいは、
1889年(明治21年)12月5日に、12兄弟の3女として
兵庫県明石市の太物商(ふとものしょう)を営む両親のもとに生まれます。
※太物(ふともの)・・・和服用の織物のこと

せいが小さい頃に、大阪に移り、
両親は、米屋を開きます。

せいは、少女ながらに、店番を行い、その愛嬌の良さから、
皆に愛されます。

吉本せい花嫁修行に

大阪の商屋の娘たちは、花嫁修行として、女中奉公が当たり前の時代。

せいは、天才相場師として「大阪の島徳」と呼ばれた
島徳蔵(しまとくぞう)に女中奉公します。

せいは、持ち前の愛嬌のよさと、頭の良さから、徳蔵に可愛がられ、
他の女中とは違い、特別待遇を受けるようになります。

しかし、他の仲間から嫉妬されいじわるをされるように。

せいは、そんなことは気にせず、徳蔵は、その姿に、
「この子は商いができる」と見込まれ、商法のコツを教え込みます。

のちに、徳蔵が教えた商法のコツが、役立つこととなります。

(参考文献:みなトコ&みなとQ

北村藤吉のモデル・吉本泰三と結婚

せいは、1910年(明治43年)に、両親のすすめで
大阪上町本町橋の荒物(あらもの)問屋「箸吉(はしよし)」の二男
吉本 吉兵衛(よしもと きちべえ)(通称:吉本泰三)と結婚します。
※荒物(あらもの)・・・家庭用雑貨

せいは、問屋「箸吉(はしよし)は、老舗(しにせ)であり、
その息子の泰三も真面目な働き者だと聞いていました。

しかし、嫁いでびっくり、
泰三は、芸事が大好きで、
芸人を連れては、留守にしてばかりでした。

その頃、不景気であったため、5代続いた問屋を倒産させてしまいます。

ちょうどその頃、
天満天神裏の「第二文芸館」という演芸場の
買収をすすめられ、寄席(よせ)を始めます。

噂では、せいは、泰三に
「そんなに芸事が好きであれば、芸事をするコヤをつくりませんか?」
「あなたの好きな芸事なんだから、やってみたら」

などと、泰三を後押しするような言葉を言ったと言われていますが、
せいさんのお孫さんによると、
せいさんは晩年
「わてはそんなこと言うてまへんで」
と周囲にもらしていたようです。

(参考文献:dot

吉本興行部を設立

1913年に後の吉本興行となる吉本興行部を設立。

しかし、当時の大阪は、「落語」が主流。

しかも落語家たちは所属する派の系列のコヤにしか出演せず、
もちろん、駆け出しのせい達のコヤに出演する落語家はいませんでした。

幸か不幸か、泰三が芸事が大好きだったため、
そのツテで、多くの分野の大道芸人を舞台にあげることになります。

しかも、出演料は、「お客さんをどれだけ楽しませたか?」
で決める平等性。

せいは、今の、実力社会である芸人の先駆けともいえるシステムを作ったのです。

さらに、今まで寺社の境内の隅っこで芸をやっていた芸人らは、
コヤでできる喜びと、平等性から、芸に情熱を注ぐように。

せいのコヤは、話題となり、
全国的に活躍する芸人も増えるようになりました。

(参考文献:みなトコ&みなとQ

泰三の急死

1924年2月、夫の泰三は、
急性心筋梗塞で、わずか38歳の若さで亡くなります。

当時、せいは、まだ34歳。

しかし、
泰三の死去に負けず、弟で、後に「ライオン」
と呼ばれる林正之助(はやし しょうのすけ)とともに、
さらなる事業の拡大をはかります。

徳蔵に見込まれた「商才」と徳蔵に教えられた商法のコツが活き、

1948年には、吉本興業株式会社に改組し、東京支社も設立。

大芸能プロダクションの初代社長として、長く活躍、数々の賞や勲章を受けました。

弟の林正之助(はやし しょうのすけ)が厳しかったため、
せいは、アメとムチのアメに徹し、芸人達は、「アメとムチ」方式で、
吉本から離れられなくなったそうです。

芸人達にも、大変愛された、せいは、
その後、1950年3月14日に60歳で亡くなっています。

(参考文献:dot

まとめ

今や、お笑い界だけでなく芸能界にとって欠かせない存在「吉本興行」。

多くの人気芸人を生み出し続ける吉本興行を設立したのは、
一人の愛嬌のある女性だったことは、とても意外でした。

当時は、芸人といえば、蔑まされた(さげすまされた)時代です。

また、当時は「落語」が主流で、上下関係や、決まり事なども
芸能の世界にはあったのでしょう。

しかし、吉本せいは、それらの決まりなどに縛られず、芸人達を平等に扱いました。
今現在、芸人たちが活躍できるのは、せいの功績といっても過言ではないでしょう。

そして、持ち前の愛嬌の良さから人々に愛され、
当時、女性が社会で働くことが良しとされない時代に、数々の事業を成功させました。

今も、吉本せいと、夫・泰三の遺志は、吉本興行に生き続けているのでしょう。

吉本興業の創業者・吉本せいがモデルとなった小説▼


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, ドラマ」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  2. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  3. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  4. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  5. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  2. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  3. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  4. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  5. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
ページ上部へ戻る