笑顔に自信がない?ライザップ的自然な笑顔の作り方!

  

スポンサードリンク



「自分の笑顔が嫌い」「自分の笑顔に自信がない・・・」とお悩みの方は多いと思います。
そんな私も、もともと自分の笑顔が大嫌いでした。

しかし、多くの男性が「笑顔の女性は可愛い」と断言し、女性はとくに「笑顔がないと損をする」という個人的な結論を出しました。

とはいっても、何十年も、笑顔が染み付いていない「表情」をどうやって変えるのか?
一生懸命、笑顔を作るも、表情はきっとこわばってしまい自然な笑顔がつくれません。

そこで、長い時間をかけてたどり着いたのが名付けて「ライザップ的笑顔の作り方トレーニング」です。

では、なぜライザップ的かというと、表情筋も筋肉のひとつだからです。
背筋や、腹筋は筋トレで鍛えられるのに、表情筋も鍛えられないはずがない!と、どこかの本で読んだ覚えがありました。

私は、気力で笑顔が作れないならば、「自分の表情のデフォルトが笑顔になるまで」表情筋を鍛えようと誓いました。

そこで、1週間試したトレーニングが以下の3つのトレーニングです。
1週間で、どこまで自分の笑顔が鍛えられるか試してみました。

1.あ・え・い・う・え・お・あ・お

笑顔の作り方

「あ、え、い、う、え、お、あ、お」
「か、け、き、く、け、こ、か、こ」
・・・・・
「わ・・・」

アナウンサーの方がよく、行う表情筋の体操です。あの行から、わの行までを、一生懸命行うと、
3セットくらい行ったあたりでかなり口の周りが痛くなってくるのがわかります。

これを、朝に3セット行います。

2.口角をあげる

笑顔 自信
1、図のように、まず口を上下口の中に巻いて入れます。

2、唇をまいたまま口角をあげます。

最初は、キツいですが、何回か行うと簡単にできるようになります。
これを朝晩、数回行いました。

3.割り箸トレーニング

笑顔に自信がない
よくネットでも見る表情筋のトレーニングです。
割り箸を前歯で加えて、口角をあげて笑顔を作ります。

そのとき、口角が割り箸より上にいくように、また唇と割り箸がつかないように注意します。
一般的には、これを30秒程度×3セット程度です。

しかし、私は、無謀にも「口角がぷるぷる」するまで何度も行いました。
何10年も笑顔を忘れていた顔には、これくらいして当然だ!と自分に言い聞かせ
夜は割り箸を加え、笑顔の練習に励みました。

笑顔トレーニングの結果

たった1週間のトレーニングでしたが、その結果は驚くものでした。
まず、「真顔」の時に、自然と口角が上がっています。

次に、1人の時でも、「口角が上がっているかな?」と意識するようになりました。

そして、たまたまトレーニング期間中に写真を撮影する機会があったのですが、
自分では、「変な笑顔で写ってしまった!」と思いきや、写真を見ると
「自然な笑顔」が作れているではありませんか!

これにはトレーニングを行った自分自身が1番驚きました。
まだ、1週間なので、これからもライザップ的笑顔トレーニングを続けていきたいと思います。

笑顔に自信がない方は、「笑顔を作らなければ」と頑張るのではなく、まず「笑顔を作る表情筋を鍛える」ことから
初めてみてはいかがでしょうか?

くれぐれも、トレーニングのしすぎにはお気をつけください。


スポンサードリンク

関連記事

美容, 美容」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  4. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  5. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  2. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  3. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  4. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  5. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
ページ上部へ戻る