バイオリン奏者・式町水晶、障がいに負けず独自の演奏会で人々を楽しませる

  

スポンサードリンク



バイオリニストの式町水晶(しきまちみずき)さんは、
幼児期に脳性麻痺(まひ)を発症し、指の麻痺や、
動作のバランスが取りずらいなどのハンデを負いました。

しかし、彼は、若干20歳ながらに、耳が聴こえない人の
ためにダンスを取り入れたりと、独自の演奏で観客の人々を
楽しませるバイオリニストとして活躍しています。
(※2017年現在)

そこで今回は、
バイオリニストの式町水晶(しきまちみずき)さんをご紹介します。

バイオリニストの式町水晶(しきまちみずき)とは?

式町水晶出典:アッコルド

式町水晶(しきまちみずき)さんは、1996年に北海道で生まれました。

3歳の時に脳性麻痺(まひ)を発症しましたが、
そのハンディを克服するために母親の勧めで、バイオリンを始めました。

小中学生の時には、車椅子生活であり、
「障がい車」として、いじめられる経験をしました。

そして、
「負けたくない」
との気持ちで、必死で努力するように。

その後、親友に励まされ、
中学校3年生の頃から、筋トレ・歩行練習を始め、
現在は、ステージで動いて演奏できるようになりました。
(出典元:毎日新聞)

世界的バイオリニストの中澤きみ子さんに師事

もともと、世界的バイオリニストの中澤きみ子さんに師事し
クラシックを主にバイオリンをされていました。

しかし、
式町水晶(しきまちみずき)さんは、元々ポップスが大好き。

そのため、ポップスを習得するために頑張ったそうです。
アドリブも好きで、ポップスだけでなくジャズにも挑戦。

式町さんの夢は、
「耳の聞こえない方にも楽しんでいただけるような音楽を作ること」
だったこともあり、ダンサーとコラボして、演奏するスタイルを作り上げました。

(出典元:アッコルド

津波バイオリン

式町水晶 バイオリン津波バイオリン
出典:町田市

2011年に起きた東日本大震災。

東日本大震災で津波の被害を受けた陸前高田市のがれきの中から
残った「奇跡の一本松」を使って製作された「津波バイオリン」で
1000人のバイオリン奏者が、リレー形式で演奏を行い、
東日本大震災被災地の復興を支援しようと募金をつのる活動が行われました。
式町水晶(しきまちみずき)さんもその活動に参加しています。

また、式町さんは毎年、被災地で
演奏会も開いています。

まとめ

式町水晶(しきまちみずき)さんにとって、
バイオリンは、最初は、リハビリ道具、そしていじめと戦うための道具でもありました。

しかし、その後、彼のバイオリンは、
被災者の人々や、他の障がい者の人々を励ます楽器となりました。

式町さんは、わずか20歳ながら、
今後、失明の可能性もあると医師から言われています。

それでも、彼は、さまざまなジャンルの音楽を取り入れ、
視覚的・聴覚的に楽しめるコンサートを開いています。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  2. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  3. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  4. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  2. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  3. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
ページ上部へ戻る