斉藤由貴、祖父母・両親・過去について語る。叔母は手話の田中清

  

スポンサードリンク



auのCMでは、
可愛らしいお母さん役を演じている
斉藤由貴(さいとう ゆき)さん。

斉藤由貴 祖父

実生活でも、1994年12月に結婚し、
現在は3児の母親です。

アラフォー世代になると、
スケバン刑事の主役、
麻宮サキ役のイメージが強いかもしれませんね。

可愛らしい顔のイメージが強い
斉藤由貴(さいとう ゆき)さんですが、
実は、
壮絶な過去を経験していました。

斉藤由貴さんの祖父は耳が不自由だった

斉藤由貴さんの祖父は、
2歳の時に、病気で耳が不自由になりました。

斎藤さんの祖父は、
それでも着物の帯の仕立てをする腕の良い職人として活躍。
横浜では、祖父母である水島さん夫婦は、有名な方だったそうです。

斉藤由貴(さいとう ゆき)さんには、
弟で元俳優の斉藤隆治(さいとう りゅうじ)さん。
そのほか、お兄さんとお姉さんがいらっしゃいます。

お父様は、元家具職人ですが、
お母様の実家の仕立て職を継いだようです。

お母様は、明るい性格でしたが、
ご両親が、耳が不自由だったため、子供のころから
苦労があったそう。

小学校のころは、内向的な性格からか、
男子からいじめの対象に。

スカートめくりはもちろんのこと、上履きを隠されたこともあったとか。
(引用元:はまれぽ.com

高校では漫画研究部に入り、目立たない学生だったそうです。
そんなとき、母親のすすめ、(弟が送ったという説もあり)で
「ミス・マガジン」に斎藤さんの写真を送付し、グランプリになりました。
これが芸能界に入るきっかけとなりました。

ご両親は、精神的に不安定でナイーブな斎藤さんを心配し、
「これをきっかけに、変化が生まれれば。」
と思ったそうです。
(引用元:asahi shinbun)

また、
もともと、お母様は、宝塚歌劇に憧れ、女優になりたかったそうですが、
家が貧しく、夢を追う余裕はなかったそう。

「ミス・マガジン」の最終選考に残り、斎藤さんの写真が「少年マガジン」
にのると、学校で
「あいつだぜ」「自分のことかわいいって思っているのか」
という声が聞こえてきて
大変だったそうです。

(引用元:日刊ゲンダイ

もともと、漫画研究部に入り、目立たなかった女子高生が、
一躍、ミスマガジンの最終選考に残っているのですから、
周囲は、大変驚いたでしょう。

そして、斎藤さんの場合、デビューしてすぐに売れたため、
朝から深夜まで、仕事で学校にも通えない生活を送りました。

しかし、ご両親は、斎藤さんの活動に反対はしなかったそうです。

手話通訳の田中清(きよ)さんは斎藤さんのおば

斉藤由貴 田中清出典:YOMIURI ONLINE

斉藤由貴さんの、おばは、手話通訳の田中清(きよ)さんです。
斎藤さんの祖父、水島さんの娘さん。
斎藤さんのお母様の妹にあたる方です。

田中清(きよ)さんは、5人兄弟の末っ子に生まれました。
ご両親ともに耳が不自由でしたが、住み込みのお針子さんらと
手話でコミュニケーションをとっているのを見て、自然に手話を覚えていったそうです。

その後、お兄様の会社の事務員として働きましたが、
度々、手話通訳の依頼がくるように。

1973年に横浜市の嘱託手話通訳者になりました。
そして、70歳前になった今も、NHKの手話キャスターとして
一線で活躍されています。

(引用元:YOMIURI ONLINE

まとめ

芸能界に入るほどですから、
斉藤由貴(さいとう ゆき)さんは、よほど目立った存在だったのであろう
と勝手にイメージしていました。

しかし、イジメや、祖父母のご苦労など、
壮絶な過去の経験を持っていました。

しかし、そういった経験があるからこそ、
現在でも、芸能界の一線で活躍されているのではないでしょうか?


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  4. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  5. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  2. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  3. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  4. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  5. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
ページ上部へ戻る