陸王「こはぜ屋」のモデルは行田市のきねや足袋?

  

スポンサードリンク



日曜ドラマ「陸王」は、
人気作家・池井戸潤さんの「陸王」が
原作となっています。

陸王のあらすじ

創業から100年以上続く、埼玉県行田市にある
老舗足袋業者「こはぜ屋」。

年々、先細る足袋の需要から、会社存続が危ぶまれていました。

そこで、足袋の製造で培ってきた経験を生かして、

「素足感覚」

を追求したランニングシューズの開発が始まりました。

こはぜ屋のモデルは?

そもそも、「陸王」が生まれたのは、
池井戸潤さんが、

イタリアのビブラム社の
ファイブフィンガーズという雪男の足跡のようなランニングシューズがあって、

あれを履くと地面の感覚がすごくよくわかる、というような話から、
「足袋を作っている会社がランニングシューズを作る小説なんてどうだろう」

と思い立ったのがきっかけです。

(引用元:diamondonline)

管理人も、一ランナーですが、
ランニングの大会では、
「素足」や、
「わらじ」で走るランナーが居たので、
足袋で、走っているランナーがいてもおかしくないだろうなと思っていました。

池井戸さんはその後、
足袋って、誰が作っているのか?ということに疑問を持ち、
日本橋の地下足袋屋に足を運びます。

そこで、
「足袋といえば埼玉県の行田市」
ということを教えてもらい、
かつて行田市は、足袋の生産量がかつて日本一だった町と知り、
「きねや足袋」の中澤貴之さんと、藍染め屋さんである「小島染織工業」の小島秀之という
老舗に工場見学へ行くこととなったそうです。

(引用元:diamondonline)

きねや足袋

こはぜ屋 モデル出典:きねや足袋
きねや足袋は、創業1929年の老舗の足袋屋です。

きねや足袋では、
『ランニング足袋MUTEKI』を製造販売しています。

きねや足袋のランニングシューズは、
他のランニングシューズのように、クッション性が良かったり、
性能が良かったりするわけではありません。

人間が本来持つ、「走り方」を取り戻すツールが、
『ランニング足袋MUTEKI』で、素足に近い感覚で
走ることができます。

管理人も最近、
素足感覚に近いトレランシューズに変更しましたが、
とにかく「足が楽!」です。

実際、まだ『ランニング足袋MUTEKI』を大会で試す勇気は
ないですが、価格も5,000円前後なので、
練習の時に、いちど履いてみたいなと思う足袋です。

興味のある方は、以下より、
ランニング足袋MUTEKIについてご覧ください。

ランニング足袋 KINEYA MUTEKI(きねや無敵)→

モデルは、きねや足袋だけではなかった

陸王が生まれるまでに、
池井戸さんは、きねや足袋だけでなく、
埼玉の藍染め屋さん、ランニングインストラクターの中川修一さんや、
ミズノ、ニューバランスなどのランニングシューズメーカーの人々に
取材を行っています。

多くの企業に取材した結果、
老舗足袋業者「こはぜ屋」が生まれたのですね。

ただ、ドラマの設定と同じく埼玉県行田市にある
「きねや足袋」の存在を知っていると、
ドラマの内容が、さらに楽しめるのではないでしょうか?


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, ドラマ」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  2. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  3. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  4. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  5. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  2. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  3. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  4. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  5. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
ページ上部へ戻る