末期の膵臓癌で余命宣告される前に知って欲しい恐さと早期発見の方法

  

スポンサードリンク



私は、癌(がん)家系ではないから、癌になる確率は低い。
そう思っている方は多いのではないでしょうか?

またそう思っていなくても肺がん・胃・大腸がんに関しての検診は
受けているから大丈夫と思っている方も多いかもしれません。

しかし、「すい臓がん」について注意をはらっている方は
恐らく少ないのではないでしょうか?

すい臓がんは「癌の王様」といわれるほど、早期発見が難しく
予後も大変悪い病気です。

すい臓がんになった方の5年生存率は、4-5%と少なく、
ステージⅠで見つかった場合も5年生存率は31.9%
(2001年-2003年)※全がん協生存率より

胃がんの場合、ステージⅠで見つかった場合の5年生存率は
97.0%(2001年-2003年)ですので、
すい臓がんの予後の悪さがお分かり頂けると思います。
全がん協生存率より

すい臓がん 早期発見 方法

 

何故、私がすい臓がんの恐ろしさについて、書いているかというと
先日、私の母がすい臓がんで亡くなったからです。

母親の家系は、私たちの知る限り、癌で亡くなった人は
いませんでした。

また、母が明らかに体調が悪く、家の近くの病院で
様々な検査をしても異常なしという結果ばかり。

もちろん、大きな病院や、癌の専門病院であれば
「もしかしたらすい臓がんかもしれない」と疑ってくれた
かもしれませんが。

母も、セカンドオピニオンで行った病院にてすい臓がんだと
診断されました。

母の体調が悪くなり検査を受けたのは、亡くなるたった半年前でしたので、
どちらにせよ、早期発見とはなりませんでした。

医者によると、大きさから癌は既に3年前ほどから、
出来ていたものでしょうとの事。

癌はやさしい病気とも言われ、本当に悪くなるまでは
健康な状態とほとんど変わらない状態です。

 

膵臓癌 余命 半年

 

母は2013年の11月後半頃から咳が出始めました。そのまま咳は出ていましたが、
2013年の12月24日には、母は普通に家事をし、家族で、美味しくケーキを食べました。

しかし2014年1月10日前後に実家を訪れた際は、病状が急激に悪化。
母は、ほとんど起き上がれず、布団の中で過ごすように。

その後、1月15日ごろにすい臓がんステージ4と判明。

2月より入院し、抗がん剤を投与。
入院時当初は、病室外の談話室でコーヒーを一緒に飲める状態。

しかし、2月末には、コーヒーも殆ど飲めず、ベットにて過ごします。

3月初旬に、退院。その頃は、酸素レベルが低く、
実家に酸素ボンベを設置して、母の退院に備えました。

しかし、退院後3週間程度で、食べ物を吐き、再度入院。
4月初め頃には、ほとんど食べ物が食べられず抗がん剤も
打てない状態に。

そして4月下旬に緩和ケア病棟へと移り、
6月初めに亡くなりました。

母の状態を見てもその進行の早さがお分かり頂けると思います。
若いから癌の進行が早いと思われがちですが、母は70前でした。

すい臓がんは、恐ろしい病気にも関わらず、
ほとんどの方が意識されていない病気だという事が、本当に怖い事だと思います。

だからこそ、この記事を読んで、すい臓がんについて知っていただければと思い
記事を書かせて頂きました。

幸いにも、すい臓がんの早期発見が唾液にて検査できる「検査キット」
が今年中には発売されるのではないか?と言われています。

東京医科大学の砂村真琴兼任教授と慶応大学の研究チームは、唾液を分析して膵臓(すいぞう)がんを見つける技術を開発した。
患者の唾液に多い物質を絞り込み、目印に使うと84%の精度でがんの有無がわかった。
気付いたときは手遅れの場合が多い膵臓がんを、手術が間に合う早期に発見できるという。

引用元:2013/11/14 日本経済新聞(OFFICE21より抜粋)

母の担当医によれば、
現在でも、エコー検査やCTにて検査は可能との事。

すい臓がんは、ほとんどが手術できない場合が多いですが、
初期であれば、手術できる可能性が高いと担当医は話していました。

これを見てひとりでも多くの方が、すい臓がんについて注意を払っていただければ
幸いです。

検査キットの販売が発表され次第、このサイトでも発表する予定です。


スポンサードリンク

関連記事

PICKUP, コラム&レビュー, 健康・メンタル」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  2. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  3. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  2. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  3. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  4. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  5. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
ページ上部へ戻る