ドラマ逃げるは恥だが役に立つの原作漫画とあらすじの感想を紹介

  

スポンサードリンク



新垣結衣さん主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が10月よりスタートします。

逃げるは恥だが役に立つ 原作 あらすじ出典:lespros

ドラマの原作は、海野つなみさんの漫画『逃げるは恥だが役に立つ』で、
kissにて連載されています。

逃げるは恥だが役に立つの原作のあらすじ


新垣結衣さん演じる主人公・森山みくり(25歳)は、彼氏なし。
大学院を卒業しているにもかかわらず、内定は0。

そんな中、派遣社員として働くも、派遣切りにあってしまいます。

見かねた父親のはからいで、
独身の会社員である、
会社員・津崎平匡(36歳)の家事代行として働き始めることになります。
津崎↓

みくりの働きぶりを見た津崎の信頼を勝ち取りますが、
あることをきっかけにその仕事も失いそうになってしまいます。

そんな時、将来の不安から、

「就職という意味で結婚するのはどうですか?」と言ってしまったのです。
そして、2人は、事実婚としての契約結婚をすることに。

もちろんこのことは周囲には秘密。
しかし、夫は雇用主。妻は従業員という複雑な関係がはじまります。
(引用元:TBS)

逃げるは恥だが役に立つの原作あらすじ

周囲から見れば、どこからみても普通の夫婦。
しかし、津崎の会社の後輩・風見涼太(28歳)から、

ふたりは仮面夫婦ではないかと疑われるように。
風見↓

そして、津崎は、風見から、「みくりちゃんシェア」を提案される。
真面目な津崎はなかなか、みくりに言い出せないが、みくりにばれてしまう。

風見からも、「家事代行」を頼まれたみくりはいったいどうなるのか?

その後、風見さんの家事代行業が、友人の百合(ゆり)ちゃんにばれてしまう。
そして、仕事現場に乗り込まれたみくりは、
津崎さんとの話し合いで、「新婚感」を手に入れようとする。

みくりは、津崎さんに淡い恋心を抱いているため、
月2回の「ハグの日」を楽しみにしていた。

定例のハグの最中、想いが募ったみくりが、発した一言を津崎は否定。
2人の仲は遠ざかってしまう。

しかし、契約恋人の期間を経てホンモノの恋人となった2人だが、
新たな問題が。

ここまでが、逃げるは恥だが役に立つ7巻までのあらすじです。

電子書籍でも、読むことができるので、興味のある方は
以下よりご覧になってみてください。

Renta!→
(引用元:Renta!)

逃げるは恥だが役に立つの感想・まとめ

全巻を見たわけではありませんが、津崎さんの、あまりの真面目さ
どこか惹かれてしまいます。

また、もて男の風見と、津崎のボーイズラブを想像する沼田(ぬまた)という人物も
面白いです。

密かに恋心を抱く、みくり。
みくりの一言一言に、内心はキュンキュンしている津崎。
しかし、超鈍感?な津崎の2人の微妙な関係が読者をドキドキとさせてくれます。

ドラマでは、新垣結衣さん演じる主人公・森山みくりが、津崎とどのように
関係を深めていくのか?
展開が楽しみです。

関連記事▼
逃げ恥のみくりと津崎のかわいい関係は今後どうなる?漫画の感想
逃げ恥・百合ちゃんと風見の今後の関係はどうなる?原作の感想


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, ドラマ, 逃げ恥」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  2. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  3. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  4. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  5. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  2. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  3. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  4. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  5. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
ページ上部へ戻る