長屋宏和(レーサー)F1前座で事故・障害を負うもピロレーシングのデザイナーとして活躍

  

スポンサードリンク



長屋宏和(ながや ひろかず)さんは、
車椅子での生活を余儀なくされている人々向けに、
ジーンズのデザインや、お直しを行うファッションデザイナーです。

長屋さんは、もともとF3のレーサーとして活躍。
F1ワールドチャンピオンを目指していました。

F1前座レースで大クラッシュ

長屋宏和 レーサー出典:長屋宏和HP

長屋宏和(ながや ひろかず)さんは、
1979年12月31日生まれ、東京都渋谷区生まれです。

高校は、かの有名な堀越学園を卒業しています。

13歳の時に、鈴鹿サーキットでF1を見て、
F1レーサに憧れを持つように。

そして、1994年から、レースに出場するように。

地方選手権、全日本と、着々とF1レーサーとしての
経歴を積んできた長屋さん。

1999年にはフランスのレーシングスクールに入学。

2000年、2001年には、ホンダF1プロジェクトレース「フォーミュラードリーム」に参戦。
優勝1回、その他、2位、3位と、好成績を収めました。

着実にF1レーサーに近づいてきた中、
2002年10月13日、レーサーを目指すきっかけとなった
鈴鹿サーキットF1で前座レースで、全日本F3レーサーとして出場。

しかし、レース2周目で、
ゲスト参戦していた細川慎弥(ほそかわ しんや)さんの
後輪に乗り上げ、長屋さんのマシンは6回転半したのち、
タイヤバリアを飛び越え、中継用カメラにぶつかったのち、観客用フェンスに衝突。

この大クラッシュで、長屋さんは、頚椎損傷(けいついそんしょう)。
四肢麻痺(ししまひ)の重度障害者となります。

長屋さんは、事故後も、「レースに戻りたい」との一心で
リハビリに専念。

その努力もあってか、
2004年、「無限プレイングカートフェスティバル」でレース復帰。

指の使えないドライバーがレースに出場し、完走するという
世界初の快挙を成し遂げます。

(参考文献:wikipedia/長屋宏和公式HP

ファッションデザイナーとしての活躍

長屋宏和(ながや ひろかず)さんのお母様は、
もともと洋服のお直しに特化した方でした。

また、長屋さん自身も、
「いつも自分の好きな洋服を着たい」との思いから、
車椅子の生活をしている人々向けの
ファッションブランド「ピロレーシング」を立ち上げます。

車椅子だからといって「オシャレを諦めない。」
そして、車椅子生活でも、快適に過ごせるようなお洋服をデザイン、販売されています。

また、障害によって、個人差があることにより、
1人1人に合わせた洋服を作っています。

女性には嬉しいウェディングドレスも販売しています。

興味のある方は、以下より「ピロレーシング」のHPをご覧ください。

「ピロレーシング」のHPはこちら→

まとめ

長屋宏和(ながや ひろかず)さんは、子供のころから
F1レーサーを目指し、着実に経歴を重ねていました。

夢が叶う直前まできての、大クラッシュ。
そして、四肢麻痺(ししまひ)の重度障害者となります。

当時の長屋さんの気持ちは、想像を絶するものだったと思います。

しかし、彼は、レースに復帰することを諦めず、努力し、
世界初の快挙を成し遂げました。

これは、F1レーサーワールドチャンピオン以上に価値のあることだと思います。

そして、ご自身の経験と、お母様の経験を生かし、
「何か自分にできることはないか?」
との思いで、車椅子の方々の為のお洋服専門「ピロレーシング」を立ち上げました。

第三者から見れば、長屋さんに起こった出来事は悲劇かもしれません。

しかし、彼は、大クラッシュ、障害を通して学び、
自分が楽しみながらも、人々の役に立てる仕事をスタートさせました。

人間は、どんな苦境に立っても、
諦めない。そして前向きに努力し続けていれば、
人生を楽しむことができる。長屋さんの人生を通して、そう感じます。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  2. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  3. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
ページ上部へ戻る