長沼真太郎(BAKE社長)大学時代にビジネスに目覚める。成功の秘訣とは?

  

スポンサードリンク



自由が丘で、チーズタルト。
新宿で、シュークリーム。
池袋でアップルパイと、1種類のお菓子だけを
販売しているBAKE(ベイク)。

長沼真太郎 大学出典:ASCII

どの店舗も行列必死の人気店です。
その人気店の仕掛け人はBAKE(ベイク)の社長

長沼真太郎(ながぬま しんたろう)さん。

彼の会社は、約3年で、日本に20店舗・海外に11店舗を構える
急成長を遂げています。

長沼真太郎さんの経歴

長沼真太郎出典:出典:ASCII

1986年北海道札幌市生まれ
実家は、札幌の洋菓子店「きのとや」
慶應義塾大学商学部を卒業
丸紅の菓子食品課に入社

2011年株式会社きのとやに入社
2013年株式会社BAKE創業

もともとは野球少年で、ビジネスに目覚めたのは大学の頃。
そして、就活をしている時に、お菓子屋をやりたいという気持ちにも気づいたそうです。
(引用元:株式会社アマテラス

BAKE成功の理由

はじめから、長沼真太郎さんのビジネスはうまくいったわけではありません。
上海で、自らお菓子に関連した会社をつくろうとしていました。
しかし、あえなく失敗。

この失敗から、
1つのお菓子に集中販売することを決めました。

また、実家の「きのとや」のブランド力を活かし、
きのとやでつくられた製品を冷凍。
店頭で焼いて販売するというスタイルを築きました。

これは、
長沼さんが、イベントで、急遽、チーズケーキを冷やせない状況で、
焼きたての鉄板のまま並べて販売したところ、爆発的に売れた経験からきています。

また、長沼さんは、「流行」が廃ることも理解しており、
常に商品のアップデートを心がけているのだとか。

それが、今の時代を生き抜くには大切な信念だと思います。

参考文献:BAKE/ASCII

ピクトケーキ

長沼真太郎
長沼さんは、その他の事業として写真ケーキ専門店
「ピクトケーキ」も経営しています。

写真をアップロードして、スタンプをつかって
オリジナルのケーキを簡単につくることができます。

写真ケーキ専門店「ピクトケーキ」はこちら→

まとめ

長沼さんは、実家の老舗のブランド力を活かしながら、
常識にとらわれない方法で、会社を成功へと導いてきました。

そして、常に時代の先を見て、
アップデートしていくという信念・行動力が、今のBAKEの成功の元なのでしょう。

もちろん、これからどんどんBAKEは、日本だけでなく
世界へと発展し続けるのではないでしょうか?

今後のBAKEの成長に期待が集まります。

BAKE(チーズケーキ)→

RINGO→


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, お店」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  2. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  3. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  4. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  5. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
ページ上部へ戻る