フルマラソン初心者が完走するための持ち物15選

  

スポンサードリンク



マラソンの人気もあって、フルマラソン・ハーフマラソンに初挑戦するというマラソン初心者の方も増えているかとおもいます。
そういう私も、先日、ハーフマラソンに初挑戦したマラソン初心者です。

初心者 マラソン 持ち物

ここでは、実際に初心者がハーフマラソンに挑戦し、フルマラソンに絶対必要な持ち物と、
ベテランマラソンランナーに教わったマラソンの持ち物のコツやポイントもご紹介していきます。

マラソン初心者の方は、是非、ご参考いただけると幸いです。

フルマラソンに必要な持ち物

1.手袋

冬のマラソンでは手袋は必須です。走っている間には、暑くても長距離を走っていると
歩くことも出てきます。その時に、汗が体を冷やしてしまうため指先を暖かくしておくことが必要です。

手袋はランナー用でなくとも100円ショップなどで購入して、いつ捨ててもいいようなものを用意するといいそうです。

2.ネックウォーマー

ネックウォーマは、手袋のように「絶対必要」というわけではないですが、
絶対に最後は歩いてしまうだろうと思う方は、体を冷やさないためにもネックウォーマーがあるといいでしょう。
こちらも100円ショップのもので十分です。

3.ポケット付きパンツかポーチ

食べ物や小銭を入れるポケットやポーチは必要不可欠なものです。しかし、長距離を走っていると
ポーチなどが体に擦れて、フルマラソンを完走したあとに肌が赤くなることがあります。

ハーフマラソンでも、ちょっとした擦れで皮膚が炎症を起こすこともあるので、注意が必要です。
私は、肌が弱いため体に密着したフリップベルトを使用しています。
スマホや、ゼリーなど以外に量が入って、揺れないため重宝しています。

4.タオルかハンカチ

2月頃のマラソンでは汗がしたたることはあまりないかもしれませんが、11、12月頃のマラソンとなると
気温よって汗がだらだらでてしまうことがあります。きになる方はタオルもしくはハンカチを持っておくと良いでしょう。

5.エネルギーゼリー

フルマラソンでは、「お腹が空いた」と思った時点で、ベテランに言わせると「もう遅い」そうです。
お腹が空いた=すでにエネルギー不足ということなのです。

そこで、お腹が空く前にエネルギー供給する必要があります。
そこで役立つのがエネルギーゼリーです。

スポーツ店などに行くと様々なゼリーがありますが、口に合う合わないがあるので、1度試してみて、自分の口にあったものを
選ぶことが大切です。

また、ゼリーの他に「スポーツ羊羹」なども販売されています。

こういったゼリーや羊羹を「お腹が空く前に」摂取することが長距離マラソンを完走することにつながります。

6.アミノ酸

体内では合成できない必須アミノ酸は9種類ありますが、長距離を走るランナーにとって
持久力を助けてくれ、疲労回復にも役立つとされる必須アミノ酸は必要不可欠です。

中でも、ランナーにとって持久系アミノ酸BCAAと言われるアミノ酸はコンディションをサポートしてくれます。

BCAAを摂取すると、血液を介して筋肉に到達します。
BCAAの効力が発揮されるのが、摂取後、約30分後といわれています。

アミノ酸のサプリメントはいくつかありますが、中でも大塚製薬のアミノバリューは、ランナーにも愛用者がおおく
他のアミノ酸よりも効力の時間が長いとされています。また、水なしで飲める顆粒タイプもあるので、マラソン前と、マラソン中に
摂取したい一つです。

アミノバリュー・BCAA詳細についてはこちらをご覧ください→

7.サポートタイプのタイツ

テーピングのように、ひざやふくらはぎの筋肉をサポートしてくれるタイツは初心者の方には必要不可欠といえるでしょう。
私は、練習で13、4kmほど走っており、「ハーフマラソンなんて余裕」だと思っていました。

しかし、15kmほど過ぎた頃から「気力はあるのに足が言うことをきかない」のです。
想像以上に、足の筋肉は疲労します。そのため、サポートタイプのタイツを履いてフルマラソンに望む方が無難だと言えます。

ランナーに愛用者が多いタイツは、mizuno、ワコールのCW-Xなどが有名です。
タイツを履いただけで、かなり筋肉疲労が軽減されます。

8.ゴミ袋

ゴミ袋に首と腕の通り道を開けたものを2枚用意しておくといいそうです。
1枚は、スタート前に、体を冷やさないために被り、2枚目は、雨に降られる、もしくは歩き始めて寒くなった時にかぶります。

ゴミ袋1枚で、寒さが全然違うそうで、周りにも被っている人は多いので恥ずかしくないとのこと。
ちなみに、アシックスから、ビニール袋のポンチョも販売されています。

9.腕時計

腕時計は、絶対必要というわけではありませんが、ペース配分にあると便利です。
GPS付きでなくても安い腕時計で十分です。

10.帽子・キャップ・サングラス

キャップやサングラスも、必要不可欠ではありませんが、日差しが強いと眩しかったり女性だと日焼けが気になるかと思います。
キャップだけでも被っておくと良いでしょう。

11.塩飴

水分だけだと脱水症状がでやすくなります。塩飴は数個、持っておきましょう。

12.バンドエイド

バンドエイドは、男性の方向けです。ベテランランナーのお話によると、
男性によっては、乳首が擦れて流血する方も多いそうです。

そういった方は、バンドエイドを貼って擦れを防ぐということでした。

13.ワセリン

長距離を走っていると、Tシャツなどの擦れる可能性が多くなってきます。
ワセリンを、足の裏や、服の縫い目が当たる場所に塗っておくと擦れが軽減されるそうです。

スポーツ用のワセリンもありますが、普通のワセリンで十分だということです。

14.携帯電話

おそらくほとんどの方が持って走るかとは思いますが、何かあった時のためにも携帯電話は持参しましょう。

15.日焼け止め

日焼け止めは、マラソン中に持つ必要はありませんが、必ず塗っておきましょう。
私は、ハーフマラソンの際、腕に日焼け止めを塗らずに走りましたが、冬なのにびっくりするほど焼けてしまいました。


スポンサードリンク

関連記事

マラソン初心者」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  4. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  5. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  2. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  3. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  4. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  5. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
ページ上部へ戻る