ラスベガスの年間の気候とは?|年末年始は凍えるほど寒いです。

  

スポンサードリンク



「ラスベガスは、年間を通して暑い。」

「冬だろうが、年末年始だろうが、半袖でも大丈夫だろう。」
と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、ラスベガスは砂漠気候です。

昼と夜の気温差がびっくりするほどあります。

特に、年末年始の休暇を利用して、ラスベガスに旅行に行く人は、注意が必要です。

ラスベガスの冬は日本よりも寒い

ラスベガス 気候
ラスベガスの冬。
昼は、確かに過ごしやすい気候です。

ところが、夕方を過ぎると、気温は一変。

びっくりするほど寒くなります。

ラスベガスの空気は、とても乾燥しています。
日本は、湿気が多いためか、昼夜の温暖差は、さほど感じません。

しかし、ラスベガスの夜の冬は、「すごくすごく寒い」のです。

管理人の友達は、カリフォルニア州に留学していました。
ちなみにラスベガスは、ネバダ州というカリフォルニア州の隣にあります。

そこで、友人は、ラスベガスに冬休みを利用して遊びに来たわけです。

友達は、もちろん「ラスベガスは暑い」と思っています。
夜も、カジノ街を長袖のロンT1枚で、歩いていました。

しかし、彼女は、あまりの寒さに、耐えきれなくなり
お土産屋の高い長袖のパーカーを買いました。

それほど、ラスベガスの夜は予想以上に寒いのです。

ラスベガスには、雪が降らないと思っている方もおおいでしょう。
しかし、ラスベガスにはにスキー場が存在します。

冬になると山には、雪が積もって、街からは白くなった山を見ることができます。
管理人が、留学している際は、街でも、ちらほらと雪が降ったこともあります。

では、夏のラスべガスの気候はどうなのか?

夏のラスベガスは、みなさんの予想どおり、太陽はガンガン照り。
40度を超える日も少なくありません。

管理人は、片道15分を自転車で大学に通っていました。
往復すると30分。日本であれば、日焼け止めを塗っていれば大丈夫なほどの
時間です。

しかし、わたしの肌は「ガン黒」状態。
しかも、冬になっても、なかなか黒い状態がとれないという始末。
それだけ、太陽の熱がすごいのですが、屋内は違います。

外国人は、日本人よりも「暑がり」が多い様です。
学校もお店も、どこもガンガンにクーラーがかかっています。

お店に入った瞬間「寒っ!」と叫んでしまうほど。
スーパーならば、一瞬なので問題ありませんが、学校となると1日中凍える羽目に。
そのため、夏も「寒さ対策の長袖」は欠かせませんでした。

もし、夏休みを利用してラスベガスに観光に行こうとする方。
必ず、長袖は持っていく様にしましょう。

ラスベガスの気候まとめ

ラスベガスの気候は、昼夜の温暖差が激しいです。
また、それだけでなく、日本人と外国人の体温差は違います。

そのため、屋内と屋外の気温差も、半端ないほどあります。
体の弱い人は、1、2週間ラスベガスにいたら、夏風邪にかかるのでは?
と思うほどの温暖差です。

とにかく、ラスベガス観光の際、覚えておいていただきたいこと。

1.冬のラスベガスの夜は、日本よりも寒いくらい。
2.夏のラスベガスは、屋内と屋外の温暖差がすごい。(屋内は、すごく寒い)

この2点を、覚えておいて旅行に行くと、いいかと思います。
ラスベガスは、エンターテイメントの都市として、最高の都市だと思います。

そんな楽しい都市を、楽しむのに
夏風邪になったり、体調を崩したりしてしまっては元も子もありません。
ラスベガスの気候の特徴を知って、ぜひ、ラスベガスを楽しんでください。


スポンサードリンク

関連記事

ラスベガス, 旅行, 海外」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  2. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  3. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  4. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  5. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
ページ上部へ戻る