久住山2017年山開きに登山へ!ミヤマキリシマが平治岳などで楽しめました

  

スポンサードリンク



2017年の久住山の山開き6/4でしたが、
6/3より、久住連山を登山してきました。

今回は、牧ノ戸峠登山口より出発。

久住山

久住の坊がつるキャンプ場近くには、
法華院温泉山荘があり、お酒や食べ物、
山小屋、温泉など、美しい施設があります。

温泉に入っていると、

「こんなに、温泉がいっぱいなのは初めてだわ!」
という女性の声が。
久住山
それだけに、山開き前後の、土日は、多くの人が訪れていました。

山小屋の利用にも、列ができていましたよ。

ちなみに、温泉ですが、
シャンプーや石鹸の使用はNGです。

特に女性は、ご注意ください。

メイク落としシートを使っていた女性もいましたね。
ドライヤーはあります。

久住のミヤマキリシマ

久住 ミヤマキリシマ

久住といえば、「ミヤマキリシマ」です。
今回、平治岳と大船で、美しいミヤマキリシマを見ることができました。

平治岳 大船

遠くから見ると、まるで山自体が、
ブーケのような、花束のような。
本当に美しい風景です。

久住山の魅力

久住連山

久住連山は、緑の山、花畑のような山、
そして、火山地帯だからこその、はげ山?
カルスト系の山など、様々な山が楽しめるところが魅力です。

硫黄の煙が出ている硫黄山も、また面白みがありました。

坊がづるキャンプ場近くには、御池(みいけ)という
池があり、風がなんとも気持ちいいい。

水は触ると普通ですが、「硫黄の臭い」がすごい。

久住山

クライミングをやっている人にはたまらない、
岩場も数々あり、久住連山は、さまざまな人が楽しめる
登山しがいのある山だと思います。

坊がつるキャンプ場

久住山 坊がつる

法華院温泉山荘から、坊がつるキャンプ場まで、徒歩で15分ほど。

思っていたよりも距離があります。

山開きの日とかぶっていたこともあり、
キャンプ場はテントでいっぱいでした。

水場もあるので、翌日の水は、坊がつるキャンプ場で補充します。

トイレもありますが、ティッシュは必ず持って行きましょう。

土がとても柔らかく、テントが張りやすいキャンプ場で、
寝心地も、かなり良い感じでぐっすりと眠れました。

久住連山まとめ

久住連山は、比較的、難易度の低い登山コースらしいです。
初心者には、結構な体力が必要でしたが・・・・

しかし、地元の人々は、日帰り登山できている人も
数多くいらっしゃいました。

久住連山は、比較的、開けている山々なので、
1日中、太陽に照らされていることが多かったです。

そのため、かなり日焼けしました。

また、山小屋は綺麗で、お酒も、リーズナブルに購入可能です。

温泉もあるところがいいですね。

ただ、お湯は、ちょろちょろとしか出ません。
なので、温泉のお湯で、髪や体を洗うしかありません。

潔癖性の人は、最後に、水はたくさんでるので、
冷水で洗いましょう。

焼き鳥のような、ちょっとした料理も販売しているので、
1泊登山初心者や、女性には、比較的優しい山だと思います。

久住連山は、様々な山があるので、飽きることなく
楽しめる山だと感じました。

また、久住連山行きたいなぁ。


スポンサードリンク

関連記事

登山ブログ」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  2. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  3. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  4. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  5. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  2. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  3. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
ページ上部へ戻る