小松政夫(松崎雅臣)若い頃はトヨペットでトップ営業マンから植木等の付き人へ

  

スポンサードリンク



NHKドラマ「植木等とのぼせもん」
がスタートしました。

ドラマの原案は、小松政夫さん著書の
「のぼせもん」です。

のぼせもんという意味は、博多弁で、
「すぐ夢中になる人」といったような意味があるそうです。

小松政夫の営業マン時代

小松政夫 若い頃

小松政夫(こまつ まさお)さんの本名は、
松崎雅臣(まつざき まさおみ)です。

小松さんは、福岡県博多出身で、
18歳の時に、家出同然で役者を目指して上京。

すし屋、マグロ問屋、花屋、ケーキ屋など、数々の
仕事を転々として、複写機販売会社の営業マンとなります。

そこで、持ち前のセールストークでトップセールスマンとなります。

小松政夫さんの過去のエピソードを見ると、

売り込み先に、

 

複写機器をかかえていって「コンチワー。ここへ置いときますから使ってください」という。
そして、総務課の湯のみに名前が書かれていたそうで、
お茶を渡しながら、1人1人と話していったそうです。
(引用元:zakzak)

 

小松さんは、
営業とは、商品を売るのではなく、

「自分を売り込むこと」

だと無意識的にわかっていたのかもしれません。

そんな実績を見て、小松さんは、横浜のトヨペットに引き抜かれて就職。

トヨペットでも営業成績は抜群で、
大学卒の初任給が1万円前後だった時代に、10万円以上もらっていた
というのだから、どれだけ営業成績が良かったか、お分りいただけるかと思います。

しかも当時は、自動車は民衆にとって高値の花。
そんな時代に月、22台を売ったことも。
(参考文献:nikkeistyle)

そんな中でも、
小松さんは、俳優業が諦められず、
週刊誌の
『植木等の付き人兼運転手募集。やる気があるならめんどうみるよ~』
という募集広告を見つけました。

600人の中から選ばれる

小松さんは、植木さんのことが好きでたまらなかったといいます。

植木さんの募集に集まった人数はなんと600人でしたが
奇跡的に合格。

初めて植木さんに対面したのは、
植木さんが検査入院していた病院でした。

そこで、

「君は父親を早くに亡くしたようだ。私のことを父親だと思えばいい」と言われ、
「あっ、私は一生この人についていこう、と思ったくらい感動したといいます。
(引用元:dogatch.jp

月収は7,000円に

小松さんは、当時、営業マンで10万円以上を稼いでいた中、
付き人の月給は、7,000円。

しかも、忙しくて、1週間の睡眠時間は合計で10時間程度。

それでも、
「師を敬えばきっと報われる」
と、全く辛くなかったし、見返りも考えていなかったといいます。
(引用元:style.nikkei.com

明日から来なくていいよ

付き人をはじめて、4年弱たったころ、
小松さんは、
「明日からもう来なくていいよ。」
と言われ、もうクビだとビクビクしたそうです。

しかし、
実は植木さんは、事務所の社長に、
小松さんを独立させて欲しいと頼み、マネージャーも給料も
決めていたのです。

まさに、
「師を敬えばきっと報われる」
でした。

(参考文献:zakzak)

もともと、営業成績優秀で、人に可愛がられる性格だった
小松さん。

でも、何故、小松さんが、人々に愛されたのか?
それは、営業時代のエピソードを見ても、
「人がどうしたら喜んで貰えるか」
人の立場になって考えられる人だったからだと思います。

そして、見返りを求めず、一生懸命、師匠の元で働く姿を見て、
植木さんも、心打たれるものがあったのではないでしょうか?

お茶の間の人気者に

独り立ちした小松さんは、コメディアンとなり、
伊東四朗さんとのコンビ芸は、70年代を代表するギャグとして、
今もなお、語り継がれています。

まとめ

小松さんといえば、管理人のイメージでは、コメディアンというより
役者さん。

しかも、伊東四朗さんとコンビ芸をしていたなんて
思いもよりませんでした。
(正式なコンビではないそうです)

小松さんと植木さんの師弟愛も、昭和の時代だったからこそ
生まれたのかな?と思います。

そんな古き良き時代から、今の私たちが学ぶことも
たくさんあるのではないか?

と思います。

今後の、ドラマの展開も楽しみですね。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, ドラマ」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  2. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  3. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  4. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  5. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  2. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  3. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
ページ上部へ戻る