山口桂(クリスティーズ)オークションのプロが父から受けた影響とは?

  

スポンサードリンク



一般の人々にはあまり馴染みのない「美術品オークション」。

ドラマ・映画の世界。世界のセレブの世界だけのものだと
思われがちです。

それもそのはず、中には、億単位で美術品がオークションにかけられます。

そんな、美術品のオークションの世界で、活躍する日本人がいます。

世界最大のニューヨークのオークションハウス「クリスティーズ」
で、日本・韓国美術部門ディレクターを務める山口桂(やまぐちかつら)さんです。

山口桂(やまぐちかつら)さんとは?

山口桂 オークション出典:asahi.com

山口桂さんは、ニューヨークにある

オークションハウスの「クリスティーズ」で、日本・韓国美術部門の部長
を務めているオークションのスペシャリスト。

山口さんは、世界中を飛び回り、
贋作(がんさく)も入り乱れる中、本物を見極め、価値のある「お宝」
を選りすぐる才能を持つ目利きのプロです。

山口さんは、
日本の美術品の中で、
史上最高額の14億円で落札された「大日如来座像」もあつかうプロ中のプロです。
結果的に、
大日如来座像は日本の宗教法人が落札し、海外流出を免れ、国宝となりました。

山口桂(やまぐちかつら)さんの経歴

山口桂(やまぐちかつら)さんは、1963年東京生まれ。
立教大学仏文科を卒業後、広告代理店に勤務。
その後、クリスティーズ・ロンドンとニューヨークにて研修後、
1994年に(株)クリスティーズ・ジャパン入社。

2000年〜クリスティーズ・ニューヨーク日本・韓国美術部に勤務。

14億円で落札された「大日如来座像」は、重要文化財に指定されました。
大日如来座像 山口桂出典:忍辱山 圓成寺

浮世絵学会の会長である父を持つ葛藤

山口桂(やまぐちかつら)さんの父親は、日本美術史の教授で、
浮世絵学会の会長。

そのためか、小さい頃から、「お茶」「仏像」など日本のことを
叩き込まれました。

夏休みになると、京都や奈良に連れて行かれて、仏像を見せられたり
名前を覚えさせられたりしたそうです。

それが、嫌で嫌で仕方なく、
興味の方向は、逆方向の「アメリカ」へと向かいました。

しかし、大学では、フランスの印象派・ゴッホやモネなどの画家たちが、
日本の浮世絵に大きな影響を受けたことを知ります。

そこで、フランス人が、日本の美術に影響を受けたことに感動。

しかしながら、大学卒業後は、広告代理店に就職。

しかしある日、転機が訪れました。
山口さんの父親が、1年間、海外で浮世絵などの調査をすることとなったのです。

お父様は、英語もしゃべれないので、一緒に来てくれないかと誘われ、
会社を退職。

お父様とともに、大英博物館、ボストン美術館やメトロポリタン美術館などの倉庫を周り、
日本美術への気持ちがより深まったと言います。

そして、たまたま父の教え子だったクリスティーズの日本担当のイギリス人が縁で、
1年間、クリスティーズの研修を受けることができるように。

そして、オークションの世界で生きてみようと決意されたそうです。

参考文献:よみタイム/artscape.jp

山口桂さんのブログ↓
桂屋孫一のニューヨーク・アートダイアリー

まとめ

美術品オークションといえば、海外の映画の中だけの世界。
まさか、日本人が活躍されているとは思いもよりませんでした。

しかし、
フランス画家たちをはじめ、日本の芸術は海外の芸術家に多大な影響を与えています。

近年でもそうですね。アニメや、文化など、日本独特の文化が、
海外に大きな影響を与えています。

管理人も山口さん同様、日本にいる間は、日本嫌い。
アメリカが大好きで、アメリカに渡りました。

しかし、
アメリカに渡ってみて感じたのは、「日本人ならではの感性」「繊細さ」の素晴らしさ。
管理人は、写真を学んでいましたが、
それらの感性は、アメリカ人の方々にも感動して頂きました。

そして、外から見る「歌舞伎」や昔ながらの日本の文化の美しさに
魅了され、帰国後は、歌舞伎にはまるように。

日本の美術品や、文化は、1度、外に出てみるとその素晴らしさに気づく場合も
多々あります。

話はそれましたが、山口さんは、オークションのプロになるべくして
なったのだなぁと思います。

小さい頃から、お父様に教え込まれた日本の芸術の知識が、
今の山口さんに与えている影響は大きいかと思います。

今後も、山口桂さんのご活躍をお祈りしています。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  2. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  3. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  4. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  5. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  2. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  3. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  4. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  5. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
ページ上部へ戻る