飛騨高山ウルトラマラソンブログ|初心者が走った難関コース【写真】

  

スポンサードリンク



超ウルトラ・ウルトラマラソン初心者が、第5回飛騨高山ウルトラマラソン71kmの部に参加を決意。
「ウルトラマラソン初心者が飛騨高山ウルトラマラソン完走を目指す」
の記事では、「完走」を目標に練習してきました。

月間走行距離目標を200kmにしていましたが、結局、月間120kmに留まったまま大会当日を迎えました。
そんな管理人が、走った第5回飛騨高山ウルトラマラソン71kmのエイドや、コースなど完走とともにご紹介します。

飛騨高山ウルトラマラソンのエイド

5.9km 梅干し
10.5km 梅干し
16.7km りんごジュース、トマトジュース

第1関門(21.8km):よもぎうどん、おにぎり、パン、果物
25.2km: 梅干し
29.5km: 火畑そば
33.0km: 梅干し

第2関門(39.2km) :コーラ、甘酒、飛騨みそ汁、おにぎり、アミノバイタル、パン
44.8km:梅干し、おかし
49.5km: 桜ゴーフレット、桜クッキー
52.4km:梅干し

第3関門(57.2km):焼きそば、団子、トマトシャーベット、ケーキ
61.7km:飛騨牛
65.8km:塩せんべい
68.3km:梅干し、パン、おかし

ゴール:パン、果物

飛騨高山ウルトラマラソン〜高山駅・ビックアリーナ

飛騨高山ウルトラマラソン
飛騨高山ウルトラマラソンは、前日受付です。
名古屋から、高山まで高速バスが出ています。

駅につくと、すぐ目の前に、飛騨高山ビックアリーナ行きのバスが出ています。

飛騨高山ウルトラマラソン

受付は、待つことなくすんなりといきました。

飛騨高山ウルトラマラソン

選手説明会です。「飛騨高山を登りきって、急な坂を下った後の、登りがきつい」など、コースのポイントなどを教えてくれます。
今回は、ウルトラマラソンで世界で活躍されている男女の方もいらっしゃっていました。

はじめて飛騨高山のウルトラマラソンに参加する方は、説明会に出ていた方が良いでしょう。

飛騨高山ウルトラマラソン〜コース

飛騨高山ウルトラマラソン

会場に着いたのは朝の4時。まだ辺りは暗いです。

飛騨高山ウルトラマラソン

午前4:45に、100kmの1部が出発。5:00に2部が出発。
そして、最後、5:15に71kmの部が出発です。

飛騨高山ウルトラマラソン

ビックアリーナを出発して、市街を走り、古い町並みを抜けていきます。
朝早いのにも関わらず、応援の方々が駆けつけてくれていました。

飛騨高山ウルトラマラソン16.7km地点

市街を抜けると、どんどんと山へと登っていきます。
第1関門(21.8km)までは、比較的、楽なコースです。

飛騨高山ウルトラマラソン

第1関門(21.8km)では、小学生をはじめ、地元のひとたちが応援をしてくれています。

管理人は、制限時間25分前に通過しましたが、油断して、15分ほどゆっくりとしてしまいました。
ちなみに、この地点の常設のトイレは綺麗です。

飛騨高山ウルトラマラソン

すでに、何も食べたくない状態でしたが、よもぎうどんを頂きました。

第1関門を過ぎると、飛騨高山ウルトラマラソンの難所が始まります。
心臓やぶりの坂道が18kmほど続きます。

登りが得意なひとは、どんどんと管理人を追い越していきます。

ウルトラマラソンは、登り、下り、自分の得意なものがわかる大会かもしれません。ちなみに、

第1関門で余裕をかましていたので、コース最高地点・第2関門(39.2km)には、関門時間の約2分前に到着。
余裕がなかったので写真も撮れていません。

takayama3

最後は、必死で走りました。
第2関門までが、相当キツイのか、かなりの人々が時間に間に合っていなかったと思います。

第2関門を抜けると、下りが始まるので「ラッキー」だと思いますが、
考えが甘かったです。急な坂が約18kmほど続くと、足はボロボロで、歩くのがやっとです。

給水所の人たちの「あと、もう少し!」「がんばれ」と暖かい応援に励まされ、
なんとか前へと進んでいきます。

フルマラソンしか知らない管理人は、ウルトラマラソンの人との関わりや暖かさを知ることになりました。

さらに、前後に人がいない状態が多くなり、1人で山道を下りていくことに。寂しい・・・

たまに、後ろから「がんばりましょう。」と言って追い越していく人に会うとほっとします。

坂道が終わると、50km地点手前です。
飛騨高山ウルトラマラソン

50km地点を越えると、また登りが始まります。

これが、選手説明会で説明があった「飛騨高山を登りきって、急な坂を下った後の、登りがきつい」登りです。
ボロボロの足に、この坂は堪えます。

飛騨高山ウルトラマラソン

最終的に、第3関門である57.2kmにつく前に制限時間終了となりました。

飛騨高山ウルトラマラソンのまとめ

飛騨高山ウルトラマラソン ブログウルトラマラソンは、長距離なため、人と人との繋がりが深まる大会だと、知ることができました。
また、ウルトラマラソン常連さんから、「いかに、同じペースの人と話しながら走るかが、完走のポイント」と教えてもらいました。
また「去年も会いましたよね!」「また、来年!」という声が、選手同士で交わされておりフルマラソンとは、また雰囲気が全然違うんだなぁと思いました。

また、飛騨高山のウルトラマラソンの厳しさも知りました。圧倒的な準備不足である管理人が完走できるほど甘くはないコースです。

しかし、給水の失敗経験や、なんとか飛騨高山を登り下りできた経験は、フルマラソンしか完走したことのない自分にとって
新たな希望になりました。

飛騨高山ウルトラマラソン ブログ

また、今後の練習の仕方についても「なんとなく掴んだ」気がします。

フルマラソンを何回も走っている常連の人でもない限り、
ウルトラマラソン初心者で、飛騨高山ウルトラマラソンを完走するには、かなりの努力が必要だと思います。

恐ろしいほど、キツイコースですが、それだけに完走した時の喜びは想像を越えるものだと思います。

また、途中でリタイヤしてしまった人が「リベンジ」されに今年帰ってきた方もいたようです。

管理人も、来年、リベンジに飛騨高山ウルトラマラソンに挑戦したいと思います。

来年こそは、エイドで飛騨牛を食べるぞ!


スポンサードリンク

関連記事

マラソン初心者, 岐阜」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  2. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  3. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  4. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  5. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  2. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  3. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
ページ上部へ戻る