ごめん、愛してる(韓国)のあらすじ・結末の感想をご紹介

  

スポンサードリンク



ついに!

あの韓国ドラマの名作「ごめん、愛してる」が、
日本でリメイクされることとなりました。

この2人の画像を見ただけで、涙するほど、
何度、見ても泣ける。切ないドラマでした。

是非、日本のドラマをご覧になる前に、原作となる
韓国ドラマ「ごめん、愛してる」を知っていただきたく、

今回は、韓国版の「ごめん、愛してる(ミアナダ サランハンダ)」
のあらすじと、感想をご紹介します。

ネタバレに近い内容なので、気になる方は、
途中で読むのをやめて、是非、ドラマをご覧ください。

あらすじ、ネタバレを知ってから見ても、十分ドラマは面白いのですが。

韓国版「ごめん、愛してる」のあらすじ


ソ・ジソブ演じるチャ・ムヒョクは、
長瀬智也さん演じる岡崎律です。

ソ・ジソブが、また、不遇な人生と、
切ない表情が見事で、原作ドラマファンにとっては、

長瀬智也さんが、どう演じるのか?
気になるところです。

そして、
ヒロインがイム・スジョン演じるソン・ウンチェです。

そもそも、韓国ドラマの「ごめん、愛してる」は、
「ロミオとジュリエット」のようなストーリーをということで、
できたと聞いたことがあります。

では、そろそろ、あらすじのご紹介です。

復讐と片思いと・・・

ヒロイン、ウンチェ(三田凜華(吉岡里帆))は、
同じ敷地内に住む女優(日向麗子:大竹しのぶ)の息子で、
アイドルのチェ・ユンに、ずっと片思いしています。

チェ・ユンは、日本ドラマでいうと坂口健太郎さん演じる、サトルにあたります。

ウンチェは、オーストラリアで、裏社会で生きる
ムヒョク(長瀬智也演じる律)
危ない思いをさせられたのですが、結果的に、ムヒョクに助けられます。

そして、韓国に戻ったウンチェ。

そして、恋人に、裏切られ、ムキになったムヒョクは、
ピストルで頭を打たれ、弾が頭に残った状態に。

そして、いつ死んでもおかしくないと医師に告げられ、
最後に、会ったことのない生みの母に会いたいと、
韓国に母親を探しにいきます。

母親は大女優だった

ムヒョクは、母親が貧しかったため、自分と双子の姉を
捨てたと、信じていました。

しかし、実際は、大女優で大金持ち。

そして、息子は、アイドルのチェ・ユンで、
実の母親は、息子を溺愛していました。

その後、姉は、事故で、知能が7歳程度で止まっており、
息子を抱えて、貧しい生活をしていることを知ります。

(日本では、姉は池脇千鶴さん演じる河合若菜)

復讐に燃える、ムヒョクは、息子のユンに近づきます。

同じ家の敷地内に住んでいるウンチェは、
ムヒョクが、自分のことを好きで、韓国まで追いかけてきたと勘違いします。

惹かれ合うムヒョクとウンチェ

ウンチェのユンへの一途な思いや、
一生懸命な姿は、すさんだムヒョクの心を溶かしていきます。

一方で、ユンは、ムヒョクに心を許し、
自分のマネージャーに雇います。

ウンチェに惹かれながらも、
復讐のため、ユンの愛する恋人ミンジュ(大西礼芳演じる古沢塔子)
に変装して近づき、心を奪います。

どうしても、実の母親に溺愛されているユンが許せなかったのです。

悲しい真実

母親に溺愛され、幸せそうに見えたユン。

しかし、ユンは、母親の実の息子ではありませんでした。

ユンは、養子だったのです。

さらに、
あれだけムヒョクが憎んでいた母親も、実は被害者でした。

ムヒョクの母で大女優のオ・ドゥリは、ムヒョクと姉を身ごもった際、
駆け出しの女優。

その後の、オ・ドゥリの人生を考えた、オ・ドゥリの母と、
ウンチェの父親は、生まれた双子の赤ちゃんを孤児院に
勝手に置いてきたのです。

そして、オ・ドゥリ本人には、
「2人の子供は死んだ」
と告げており、死んだ子供を思うように、ユンを溺愛したのでした、、、

それを知った、ムヒョクは後悔し、
心臓の悪いユンの為に、最後は悲しい道を選びます。

そして、そのムヒョクの悲しい過去を知った、ウンチェもまた、
悲しい道を進むのです。

結末は、悲しいです

あえて、結末は書きませんが、
まさに「ロミオとジュリエット」のような、悲恋の上の、結末です。

何度見ても、心が苦しくなります。

まとめ

日本版のドラマの結末は、どうなるかわかりませんが、
きっと、原作を忠実に再現するならば、悲しい運命が待ち受けているかと思います。

原作ドラマでは、社会現象にまでなったドラマです。

そのドラマを、どうリメイクするのか?
原作ファンとしてはとても楽しみです。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, お店」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  2. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  3. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  4. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  5. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  2. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  3. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
ページ上部へ戻る