富士五湖ウルトラマラソン100km完走!制限時間は厳しめ!攻略には計画が必要

  

スポンサードリンク



2017年4月23日(日)に行われた
第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン4LAKES(100km)完走しました。

関門1、2の制限時間が厳しめ

富士五湖ウルトラマラソンゴール時の富士山と星が
初の富士五湖ウルトラマラソンでしたが、
富士五湖ウルトラマラソンのウルトラマラソンの前半の関門は厳しめ。

関門2までは、
おおよそ、フルマラソン5時間以内で走らなければなりません。

が、5時間では、ギリギリで、第3関門の突破が危ういので、
フルマラソン4時間30分前後で走らなければ、完走は厳しいとのこと。

コースは、ウルトラマラソン初心者には走りやすいものの、
関門時間制限は、他の大会よりも厳しいのでは?
と思います。

例年にないほどの好天候

富士五湖ウルトラマラソン
今年の富士五湖ウルトラマラソンは、
好天候で、なおかつ、桜の開花が1週間遅れたため、
桜、富士山が楽しめる例年にない好天候での大会開催でした。

スタート直後は、富士山は雲に隠れていたものの、
それ以降、綺麗に富士山山頂まで見ることができ、
辛い100kmを美しい絶景が、助けてくれました。
富士五湖ウルトラマラソン

富士五湖ウルトラマラソンは、関門1、2の制限時間が厳しめ。
個人的には、関門3までの制限時間も辛かったですが、、、。

それ以降は、登りはあるものの、関門さえ突破すれば、以外とスムーズに
走ることができます。

しかしゴール6kmに、キツイ登りがあるため、最後のペースは、
11〜12分/kmで登れるように、余裕を持っていたいところ。

富士五湖ウルトラマラソン
最後の登り坂

しかし、
登りきって、残り2kmは、下り坂なので、約4kmのキツイ登りを
耐えれば、あとは、ゴールまで一直線です。

ただ、トレランなどされている人は、あまりキツイとは感じないと思います。
小走りと、早歩きでいけると思います。

前夜祭は豪華

富士五湖ウルトラマラソン
前夜祭では、ビールやソフトドリンクの他、かなり充実した
ビュッフェ形式です。

ビールの種類も豊富で、大会前日にも関わらず、結構、みなさん飲まれてましたね。

富士五湖ウルトラマラソン

前夜祭には、エリック・ワイナイナさんも登場。
ワイナイナさんは、今回、71kmの部に参加されました。

DNSさんから、抽選が行われて豪華なプレゼントを頂いたり、
抽選に外れた人にもアミノ酸など、参加賞をいただきました。
富士五湖ウルトラマラソン 前夜祭
チョコレートフォンデュまであり、かなり至れり尽くせりの前夜祭だと思います。

まとめと戦略の大切さ

管理人は、フルマラソンをなんとかギリギリ5時間切れるほどの
ひよっこランナーです。

それでも、今回、初100km完走することができました。

ウルトラマラソンは走力はもちろんのこと、
「戦略」と「精神力」が完走には大切だと身にしみて感じました。

特に、完走を目指す初心者ランナーは、
関門を何時に突破するのか?ペース配分はどうするのか?

多くの人が、紙に関門時間、ペース配分の表を事前に作り、
当日、そのペースを目指して走ります。

管理人も、作成して実際走ってみると、予定通りにはいきません。
しかし、ペース表を作ることで、

「ああ、ここでトイレに行ったら絶対、関門に間に合わない。」
「エイドで、時間をかけていたら、完走は無理だ。」

と分かり、時間調整ができました。

実際、ペース表を作らなければ、関門1〜3までの突破は難しかったと思います。

ウルトラマラソンは、チリツモです。
その、5分が、その1分が、完走できるかどうかを左右します。

管理人のような初心者ランナーは特に、戦略が大切だと実感しました。

そして、最後は、「精神力」

なんども、もう無理だと思いました。

管理人の場合は、仲間と途中出会えたことで、
引っ張ってもらいなんとか、厳しい関門を突破。

仲間がいなくても、後半は、同じペースの人と一緒になります。
彼、彼女たちが頑張っているから、私も頑張ろうと思えました。

ウルトラマラソンは、1人では完走できない、
たとえ話さなくても、周りの人々とのチームプレイだと感じました。

走っている時は、
「もう二度と走らない。」
と思いますが、完走すると、

「やっぱり、また走りたい。」
と思うものですね。


スポンサードリンク

関連記事

マラソン初心者」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  2. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  3. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  4. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  2. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  3. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  4. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  5. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
ページ上部へ戻る