エベンアレキサンダー博士wiki臨死体験した脳神経外科の死後の世界とは?


2013年11月28日(木) 放送の奇跡体験!アンビリバボーで、
エベンアレキサンダー博士の話が紹介されました。

彼は、脳外科医の権威ですが、「死後の世界は存在する」事を肯定されています。

元々は、「臨死体験」など否定してきたエベンアレキサンダー博士ですが、
自身が臨死体験をしたことにより、それは180度変わっていきます。

そんな、エベン・アレグザンダー医師について調べてみました。

エベン ・アレグザンダー(Eben Alexander)さんプロフィールと経歴

even出典:rossyoon.com

エベン ・アレグザンダー(Eben Alexander III)

生年月日 1953年12月11日(59歳)
アメリカノースカロライナ州出身
職業:作家、脳神経外科

彼の実の母親は、彼を産んだ時、
16歳であったため、その後養子に出されます。

成長した、エベンさんは、フィリップス・エクセター・アカデミー、デューク大学医学部、
ノースカロライナ大学チャペルヒル校で学びます。

その後、デューク大学医療センター、デューク大学、ニューカッスル大学(イギリス)
総合病院のレジデントで一般外科のインターンを経験

25年以上、脳外科医として活躍し、
ハーバード大学で教鞭もとっていました。

また、アメリカのベストドクターズにも選ばれた経歴も持っており、
25年以上医療の最先端で科学的に脳を研究してきた脳外科医の権威です。

現在は、作家としても活動しています。

著書▼


プルーフ・オブ・ヘヴン-脳神経外科医が見た死後の世界

エベンアレキサンダー博士の臨死体験

syujyutu1995年外科医としてのエベンアレキサンダー博士
※出典:side2.no

エベンアレキサンダー博士は、医師だけに、
「死後の世界」や、「臨死体験」については
否定的な考えを持った人でした。

ところが、2008年11月10日、
急性細菌性髄膜炎という病にかかり、7日間昏睡状態
に陥ります。

7日目に彼は、目を覚ましますが、昏睡状態に陥る前の記憶が一切なかったそうです。
ただある記憶といえば、「信じられないほど精神的に豊かな旅(臨死体験)」だったといいます。

5~6週間後に、元の記憶は戻ったのですが、

臨死体験では、ピンクの雲のようなものが、目の前に広がっていて、
美しい青い目の女性に出迎えられたといいます。

また、「鳥」あるいは「天使」のような存在が飛び交っており、
美しい「音」が響き渡っていたそうです。

familyエベンアレキサンダー博士とご家族
※出典:trulyalive.net

そして、アレキサンダー医師は、その「音」に触れる事ができたとのこと。

いずれの体験も「実生活よりもリアルな体験で自身の結婚や
子供の出産に匹敵するインパクトを受けた」
と語っています。

[引用元:telegraph.co.uktrulyalive.net

臨死体験は、心停止の状態から蘇生した人
の4~18%が体験しているというデータがあります。

また、臨死体験をした人々は、今までの宗教とは違い、
普遍的な宗教心・その他、精神的なもの探求する場合が多いといいます。

なお、臨死体験者の半数が、体験後に
「生体エネルギー」が増加した
と感じているそうです。

フィリス・アトウォーター(Phyllis Atwater)という研究者が、
700名の臨死体験者にアンケートを行ったところ、
臨死体験者は全体的に健康状態が向上する傾向に
あることが判明したそうです。

まだまだ、臨死体験というものは科学的に証明はされていませんが、
体験者の多くが、精神的に豊かになり、健康状態が向上している事を見ると、
臨死体験により、心身に何らかの変化が起きているように見受けられます。

あなたは、「臨死体験」についてどう思われますか?
幻想でしょうか?それとも現実なのでしょうか?


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  2. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  3. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  2. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  3. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  4. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  5. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
ページ上部へ戻る