すい臓がん末期症状と治療方法・5年生存率について 早期発見が鍵

  

スポンサードリンク



胃がんや肺がん、大腸がんの検診は大々的に
現在、進められているものの「すい臓がん」についての
検診は普及しておらず、また認知度も少ないように思います。

しかし、すい臓がんは「ガンの王様」と言われ、
男女共に治療が難しい病気のTOPにも君臨しています。

ステージⅠで見つかった場合でも5年生存率は57%
胃がんの場合ステージⅠで見つかった場合の5年生存率は
90%を超えているので、その進行の早さがお分かり頂けると
思います。(大阪医療センターより)

奇跡的にステージ0と呼ばれる膵管上皮に限局された
状態で見つかることが出来れば、5年生存率は100%とも
言われています。(大阪医療センターより)

しかしすい臓がんは、他の癌に比べると発見される事が遅く、
ほとんどの方が手術不可能な状態で見つかる事の多い病です。

恐らく発見された人の多くはステージ3、もしくはステージ4
の方が多いかと思います。

ステージ4aの5年生存率は約11%
ステージ4bの5年生存率は約3.9%となっています。
(福岡県済生会福岡総合病院より)

 

私の母の場合は、膵臓がんステージ4と告知されてから、
4カ月半で亡くなりました。

また、母の体調が明らかに悪くなり始めたのは、
亡くなる前からわずか半年前でした。

すい臓がん末期症状
症状としては、既に肺に転移していた事もあり、

咳が止まらなくなりました。その後、食欲不振が一気に進み
体重が減少。

すい臓がんと告知される前から、ほとんど寝て過ごすほど
体力が落ちていました。

亡くなる2カ月ほど前から徐々に腹水が溜まり
若干、足がむくむように。

腹水を抜くことも可能でしたが、抜いても最悪、次の日には
溜まってしまうという事と、腹水にも栄養があるとの事で、
食事を摂れない母の腹水には延命の為の栄養があるとの事で
抜くことはやめました。

亡くなる1週間ほど前には、腹水は、ほとんどなく、
膨れ上がっていたお腹が嘘のようになっていました。

これだけ、恐ろしく進行の早い病であるのに、何故、認知度が低いのか?
検診が進められてないのか?と私は不思議に思っていました。

しかし、個人的な意見ですが、癌の中でも、根治が難しく
早期発見されても他のガンに比べて助かる可能性が低いという事。

今までに、膵臓がんで亡くなる方が、他のガンに比べれば少なかった
事が理由なのではないかと思いました。

しかし、現在、すい臓がんで亡くなる方は増加しています。

また、私の母もそうですが、親族にガンで亡くなった方がおらず
ガンに対して油断をしている方々には是非、すい臓がんについて
知って頂ければと思います。

母の場合、ステージ4で他の臓器に転移していたため
手術は不可。もし、手術をしたとしてもすぐに再発するとの事でした。

すい臓がん 生存率

治療方法としては、 抗がん剤(ジェムザール)を使用。
3週間を1クールとして、1週間休むという方法を取っていました。

その際、治療というよりは延命に近い処置であると説明を受けました。
幸い副作用は、さほどひどくありませんでしたが母にはあまり効果が
なかったようです。

その後、骨転移をした為、当初は薬剤を使用しての骨転移治療を
行なう予定でした。

虫歯などがあると、膿が多く出る為、歯を抜いてからの治療と
説明を受けました。

しかし、急激に体調が弱った為、放射線治療に変更しました。
その後、緩和ケア病棟へと移りました。

また、緩和ケアについては別途、記事を書きたいと思います。

すい臓がんですが、では、どうすれば早期発見できるのでしょうか?
医者は、「CTもしくは、エコー検査」を定期的に受けるようにとの事。

ただし、癌センターや大きい病院で検査を受けたほうが、
見逃される可能性は低くなるように思われます。

また、2014年には、唾液ですい臓がんの検査のできる
検査キットが販売されるそうです。個人的に、新しい唾液でできる
検査については注目しているので詳しい事が発表され次第、
記載していこうと思います。


スポンサードリンク

関連記事

医療」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  2. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  3. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  4. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  5. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  2. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  3. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  4. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  5. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
ページ上部へ戻る