弁護士ベス・アン・カーペンターが起こしたアンソン殺人事件とは?

  

スポンサードリンク



1994年3月10日の朝、アメリカのとある高速道路で、
男性の遺体が発見されました。

男性は、銃で5回射たれて殺されていました。

男性の名前は、アンソン・バス・クリントン3世・28歳。

なぜ、アンソンは殺されたのか?

アンソン、レベッカ、キム
出典:theday.com

1993年、アメリカ・コネチカット州。

殺されたアンソンと、キム・カーペンターは、結婚をしました。

お互いに、バツイチ同士で、キムには、前の夫との間にできた子供、当時2歳の
レベッカがいました。

幸せなカップルに見える2人。

しかし、妻であるキムは、アンソンと結婚する前に、
彼とデートするために、両親のシンシアとディックに娘を預けっぱなしにしていました。

キムの両親は、
3人の住まいが、アンソンの両親の家の裏にある、物置小屋だと知った時、
2人の結婚に反対していました。

さらに、アンソンは看護助手でしたが、
その後、男性ストリッパーとなりました。

可愛い孫娘が、劣悪な環境で育っており、
さらに、子育てをおろそかにする娘に加えて、信頼できないアンソン。

両親のシンシアとディックは、
孫娘・レベッカの親権を得ようとキムの姉で、新米弁護士の
ベス・アン・カーペンターに相談します。

アンソンベス
出典:theday.com

姉のベスは、ワシントンDCの有名な大学で国際法の学位を取得した、
優秀な女性です。

ベスは、レベッカの親権を両親に渡そうと、
アンソンのレベッカへの虐待を訴え、裁判を起こします。

しかし1993年11月、裁判所は、レベッカの親権は、
アンソンと、キムにあると決定。

両親のシンシアとディックは、その決定に、大変ショックを受けました。

そして、1994年3月10日の朝、
アンソンは死体となって発見されたのです。

アンソンを殺害したのは誰なのか?

アンソンを直接殺害したのは、全く関係のない
有名なドラックディーラーです。

しかし、ドラックディーラーに、殺害を依頼したのは、

キムの姉・ベスの上司で恋人のハーマン・クリーンでした。

そして、ハーマン・クリーンに、アンソンの殺害依頼をしたのは、
ベスだったのです。

ベスは、可愛い姪であるレベッカを、
虐待するアンソンから遠ざけたかったにも関わらず、
裁判では、負けてしまいました。

そのため、レベッカをアンソンから守りたかったのです。

アンソン殺害後の経過とは?

殺人を依頼したハーマンは、州外に逃亡。

ベスは、アイルランドに逃亡しました。

しかしその後、ハーマンは逮捕。
1997年11月、ベスもアイルランド警察に拘束されます。

しかし、
アイルランドの法律として、
自国で、処刑(死刑)される可能性のある外国人を追放することを
禁じています。

そのため、コネチカット州は、
この事件で、ベスへ死刑は求めないと約束し、
ベスはアメリカに送還されます。

ベスと、ハーマンには、それぞれ45年の懲役刑が宣告されています。

殺人事件のその後とは?

夫を姉に殺害されたキムは、現在、4人の子供を持つシングルマザーです。

キムのレベッカは、その後、結婚し、子供を持つ母親です。

キムとベスの両親であるシンシアとディックは、フロリダ州に
移り住んでいます。

(参考文献:theday.comjimfishertruecrime.blogspot.jpmurderpedia.org

まとめ

法を守るための弁護士が、殺人を依頼するという衝撃的な事件。

しかし、法を熟知しているからこそ、
法によって、可愛い姪を守れなかった事に、
キムは、不甲斐なさを人一倍感じたのでしょう。

どんな理由であれ、殺人は許されることではありません。
しかし、法の理不尽さも感じる事件だと思いました。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  2. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  3. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  4. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  5. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  2. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  3. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
ページ上部へ戻る