彩色復元師・荒木かおりとは?父、川面稜一の遺志を受け継ぐ

  

スポンサードリンク



あなたは
「彩色復元師」

という職業をご存知ですか?

彩色復元師とは、日本の文化財である、お寺や、
江戸時代のふすま絵などを、当時の美しい色に戻す
職業です。

そんな中、
世界遺産である「平等院鳳凰堂」の修復を手がけたのが、
女性彩色復元師である荒木かおりさんです。

平等院鳳凰堂の修復作業

鳳凰堂鳳凰堂
出典:wikipedia

平等院の鳳凰堂の修復は、近年では、1950年代に行われています。
そして、2012年9月から鳳凰堂の修理が開始。

当時の姿に近づけるよう、1950年代の修理から傷んだ屋根瓦を、
古色仕上げに変えたり、
扉や柱を赤茶色の顔料「丹土」で塗り直す作業が行われました。

そして、ついに平安時代当時の姿がよみがえり、内部拝観が再開されたのが2014年のことです。

父・川面稜一の遺志を受け継ぐ

1950年代の修復で、「支輪板」の彩色の復元を行ったのが、
荒木かおりさんの父である川面稜一(かわも・りょういち)さんです。

荒木かおり 彩色復元支輪板
出典:qbiz.jp

川面稜一(かわも・りょういち)さんは、建造物彩色の職人で、
数多くの国宝の復元を行い、
1982年に文化財保存修復などを行う
「川面美術研究所」を設立。2005年91歳で他界しました。

2012年に行われた修復では、父の遺志を継ぐように
荒木かおりさんは、
支輪板115枚に描かれ、浄土に咲くとされる草花の「宝相華文」と「蓮華文」の復元を担当しました。

(出典元:sankeibiz.jp

そして、現在、父である川面稜一さんの精神を受け継ぎ、
荒木かおりさんは川面美術研究所の代表を務めています。

また、川面美術研究所の原点である二条城二の丸御殿の1000点を超える障壁画模写
作業は、現在も研究所で行われています。

彩色復元師 荒木かおり出典:kyobunka.or.jp

模写で1日に仕上がるのは約10㌢四方とのこと。
気の遠くなるような作業が続きます。

荒木さんは、父、川面稜一さんの仕事を幼い頃に見て
「薄暗いところで、ひたすらうつむいて作業していた父を覚えています。
何時間たっても、全然進んでいない。
小学生のころ、“働くお父さん”を描くという授業があったのですが、絵にならなくて……」

とインタビューで答えています。
(出典:川面美術研究所からのお知らせ

まさに職人の世界です。

荒木かおりさんとは?

彩色復元師 荒木かおり出典:qbiz.jp

荒木かおりさんは、1958年生まれ。

京都教育大学美術科日本画専攻を卒業。

当時は父親の仕事に魅力を感じなかったそうですが、
大学時代に、イタリアにフレスコ画を学びに行ったことが転機に。

教会に残る古典の「絵肌(材質感)」に魅了され、
「日本の古典を学ぶ絶好の場所がある。」と気付き、約20年
重要文化財である「二条城二ノ丸御殿」障壁画の模写事業に参加。

そして、銀閣寺の慈照寺観音殿、西本願寺の御影堂など、
数々の重要文化財、建造物の復元などを現在も行っています。

ちなみに、男社会に思える彩色復元師の世界ですが、
川面美術研究所では社員の17人のうち女性が10人とのこと。

(出典:朝日新聞デジタル

川面美術研究所の修復について知りたい方は、
以下の川面美術研究所HPをご覧ください。
川面美術研究所HPはこちら→

まとめ

わたしたちを魅了する重要文化財や、世界遺産となっている建物や絵画は数多く存在しています。

しかし、それらの建物や絵画は、1,000年以上前のものであることも少なくありません。

荒木さんや川面さんが修復を行った
世界遺産の平等院(びょうどういん)も、今から1,000年以上も前の建物です。

それらの建物、絵画が、当時の「美しさ」のまま、
わたしたちに感動を与えるのは、荒木さんら彩色復元師さん達を
はじめとする多くの職人さんたちです。

彼、彼女らの仕事は、目立つことなく大変地道な作業が続きます。
しかし、職人さん達の影の地道な作業があってこそ、
昔の建物や絵画が、今も楽しめるということを忘れてはいけないと実感しました。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  2. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  3. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  4. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  5. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  2. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  3. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  4. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  5. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
ページ上部へ戻る