3Dプリンターが医療でも!中山功一 佐賀大学,口石幸治プロフィール

  

スポンサードリンク



佐賀大大学院工学系研究科の中山功一教授と、株式会社サイフューズ
の口石幸治氏さんが、3Dプリンターを活用して、患者さん本人の皮膚
などから、動脈を作製する技術を開発しました。

3Dプリンターが医療

人口透析には、4年後の平成30年に実用化を目指しているとのことです。

引用元:Yahooニュース

中山功一 さんプロフィール

中山功一 佐賀大学出典:佐賀大学
中山 功一

生年月日:1978年3月11日(35歳)
出身:長崎
学歴:京都大学博士(情報学)

現在、佐賀大学大学院 工学系研究科 知能情報システム学専攻 で准教授を
されています。

口石幸治さんプロフィール

口石幸治出典:sciement.com
口石 幸治(くちいし こうじ)

株式会社サイフューズ 代表取締役社長
1995年 慶応義塾大学 機械工学科 卒
同年 松下通信工業 (現 パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社) 入社
2010年08月 株式会社ファイフェーズ 共同創業、代表取締役就任

株式会社ファイフェーズHP:cyfusebio.com

3Dプリンターの原理とは?

3Dプリンターの原理ですが、
いまいちわかりづらいという方も多いのではないでしょか?

簡単に言うと、自分の作りたいデータを、プリンターに送信すると、
溶解させた樹脂などがプリンタのヘッドから吹き出して、
少しづつ上へと積み上げていく仕組みです。

3Dプリンター 医療 原理

画像・記事引用元:diamond.jp

こちらの動画を見ていただくとよりわかりやすいかと思います。

一家庭用の3Dプリンターの動画▼

一家庭用3Dプリンター「Cubify Cube 3D プリンター 2nd Generation」

 

今回、開発された技術は、「樹脂」などを入れるのではなく「患者さん自身の皮膚など」
が材料となり、3Dプリンターが「動脈」を形作るという技術になります。

現在、京都大学と東京大学では、「耳の軟骨」を3Dプリンターで作製し、
そこへips細胞を注入し耳を再生するという研究がされています。(SankeiExpress

今後、3Dプリンターが医療現場で活躍することは、間違いなく、
臓器移植も、自分の皮膚で、自分の臓器をコピーして移植。
もしくは、IPS細胞を使って新たな臓器をつくり移植ということも
夢ではなくなってきていると感じました。


スポンサードリンク

関連記事

NEWS&話題, 医療」の人気記事

人気記事

おすすめ記事

  1. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  2. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…
  3. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  4. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  5. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 化粧崩れ防止 スプレー
    最近、暑い日が増えてきました。夏になると「化粧崩れ」に 悩む女性も多いのではないでしょうか? 特…
  2. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  3. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  4. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
  5. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
ページ上部へ戻る